iPhone5から買い替え。何を選ぶ?(iPhone6 vs XPERIA ZL2 vs AQUOS SERIEを比較)その2

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

前回:iPhone5から買い替え。何を選ぶ?(iPhone6 vs XPERIA ZL2 vs AQUOS SERIEを比較)その1 の続きです。

前回の検討で3種類に絞りました(auです)

1.SHARP AQUOS SERIE (SHL25)
2.SONY Xperia ZL2 (SOL25)
3.Apple iPhone6

この中で決めようと思います。
早速 家族のお出かけのついでに聖蹟のauショップへ。

スポンサーリンク

auショップで実機を見て驚いたのはこの機種
sol24_detail_03
SONY Xperia Z Ultra (SOL24)
写真ではわからないと思いますが このデカさ!
これはもうタブレットとして扱ったほうが良いかと思うんですが……w

DSC01108
パンフレットでも片手で通話できる……ってかなり無理ないですか?!
iPhone5にして思ったことは小さいことは結構それはそれで良いねってこと
そもそも日本メーカーって小さくて良い物を作るのが得意じゃなかったっけ?

まあ それは置いといて
auショップ来てみて目に入ったのが
20141011_3974
これ。
ほほー 一気にauは他社より有利になりましたね。
でも、これはAndroidとiPhoneどちらもほぼ同じなので
このポップで今回の選びが変わるわけではありません。

ちなみにauだけ通話中にテザリングができない仕様です。そこだけ残念。
(DOCOMOやSOFTBANKは100%の力ではないが可能)

で実機も触ってみて 3台を比較してみました。

1.SHARP AQUOS SERIE (SHL25)

サイズ(幅・高さ・厚さ)71*134*9.9
重量141g
CPUMSM8974AB 2.3GHz/4
連続通話時間[分]約1390
連続待受時間(3G/4G/Wimax2+)[時間]980/830/830
充電時間160
ディスプレイIGZO 1920*1080 (5.2インチ)
カメラ1310万CMOS 動画4K(3840*2160)
手ブレ補正(静止画/動画)○/×
フルセグ視聴/録画|ワンセグ視聴/録画○/○|○/○
防水|防塵IPX5/7 | ×
センサー類加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応
おサイフケータイ

スペック表は簡単な重要な物しか書いていません。

スペックとしては他社より群を抜く低消費電力!バッテリー容量が大きくなれば使用時間が増えますが、それに伴い充電時間も増えてしまうので消費電力が少ないのは電話として長時間使えて良いと思います。
スマホの電気消費の一番が画面ですので、これを抑えることが出来るIGZOパネルは、かなり優秀だと思います。
個人的にはこのパネルで他のメーカーがスマホ作ってくれれば尚良いのですが、SHARPがスマホから完全撤退するまではなさそうですね(-_-;)

しかし待受だけだと計算上1ヶ月以上持つ計算ですが本当でしょうか?!

実機を触った感触ですが……ん~~~~。
困ったことに物理的なボタンが殆ど無い!

iPhoneを使ってみて便利だな思ったことに
DSC01109
このマナーモードに切り替えられる物理的なスイッチ。
ポケットの中にあってもマナーモードに切り替えられるのは
実はかなり仕事をする上で便利なんですよね。

しかし!
このAQUOSのスマホには、 物理的なスイッチ類が

ほぼ ない!

にぎるだけでマナーモードにする事などができる「グリップマジック」とかがあるので、そんな物は要らないと言うのかも知れませんが……
音量のボタンですら物理的ではない。

意外に見なくても押せるボタンって重要だと思うんですよね。
という事で 落選。

2.SONY Xperia ZL2 (SOL25)

サイズ(幅・高さ・厚さ)72*137*10.8
重量167g
CPUMSM8974AB 2.3GHz/4
連続通話時間[分]約1340
連続待受時間(3G/4G/Wimax2+)[時間]670/640/640
充電時間150
ディスプレイトリルミナス ディスプレイ for mobile
1920*1080 (5.0インチ)
カメラ2070万CMOS 動画4K(3840*2160)
手ブレ補正(静止画/動画)○/○
フルセグ視聴/録画|ワンセグ視聴/録画○/×|○/○
防水|防塵IPX5/8 | IP5X
センサー類加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、ステップカウンター、ステップ検出、気圧、GPS/A-GPS/GLONASS
おサイフケータイ

はっきり言って文句ないスペックです。

最新鋭のセンサーも搭載されてますし、カメラ機能なんてとても優秀。低消費電力とは言えませんが、平均点はいっている。

でも……なんか特徴がないんですよね!

ここがSONYだ!という所がない。
とてもまとまった高性能なスマホ。って感じ。
iPhoneユーザーを引き戻すまでのパワーがない。
正直、まだGALAXYの方が熱意を感じられます。

ということで、落選かなー

消去法でやはり

3.Apple iPhone6

となりました。orz

Touch ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

サイズ(幅・高さ・厚さ)67*138.1*6.9
重量129g
CPUA8/M8
連続通話時間[分]840
連続待受時間(3G/4G/Wimax2+)[時間]250
充電時間未公表
ディスプレイRetina HD 1334*750 (4.7インチ)
カメラ8Mピクセル 動画1080pHD
手ブレ補正(静止画/動画)○/○
フルセグ視聴/録画|ワンセグ視聴/録画×/× | ×/×
防水|防塵×/×
センサー類Touch ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー
おサイフケータイ×

スペックを見ると……正直、Android機の方がかなり優秀ですね(-_-;)
特に待ち受け時間250時間ってAndroidとかなりの差がついてますね。
でもこれは測定方法が違うのかも。こんなに差があるとは思えませんw
一つ前のモデルのiPhone5SとXperiaZ1を比較すると同等だったようなので
今回もXperia ZL2ぐらいかと思われる。
参考記事:対決!「iPhone 5s」vs「Xperia Z1」――バッテリー、カメラ、音楽機能を比較する (1/3) – ITmedia Mobile

さらに言うと機能的には目に見えて変わった所が少ない感じ。
正直 あまりiPhone6をオススメできないんだが、
今後の下取り価格の事も踏まえてiPhone6にしました。

早速auショップで手続きを。

入口近くの整理券を取る。
数人待ちの人がいるので予想される待ち時間45分間。
その間、もう少し考えようと思っていると
店員が近づいて「ご用件は?」と聞かれる。
「買い替えです」と答えると
「機種はお決まりですか?」

ちょっと、この時間にもう一回考えをまとめようと思っていたのに不意打ち!w

「えっとー…… iPhone6にしようかと」
「ご予約はありますか?」

なに?! 予約が必要なのか?! さすがアイフォン!

ないと伝えると どのモデルを希望かと聞かれたので
「16Gでいいかなーと思ってるんですが……」
「調べてまいりますので少々お待ちください」

実際、ひとつの上の32GBでもいいかなあーと思ってもいたんですが
(ちなみにiPhone6は32GBはなくなり次は64GBで、その次は128GBです)
悩む時間も貰えず、店員が戻ってくると
「グレーならば在庫があります。」
「あっ そ、それで良いです」

正直、色なんて何も考えていなかったんですが
その場はとりあえず流されてしまいましたw
あとでカウンターで聞いたんですが予約なしで64GBモデルは現在難しいようです。ご注意。
ちなみにモデルのau機種代金(機種変更)の違いは……

iPhone6 16GB\72,360
iPhone6 64GB\85,320
iPhone6 128GB\96,120

※毎月割が2,410円/月が最大24ヶ月間適用されます。
(1年使用機種変で28,920円割引 2年使用機種変で57,840円割引)
んーーiPhoneって高いですねー
ちなみにXperia ZL2の機種変更値段は \54,000-(毎月割 \801/月)
AQUOS SERIEの機種変更値段は \48,600-(毎月割 \801/月)

一見 iPhoneの方がかなり高く感じますが
iPhoneとAndroidで毎月割の金額が違うため、1年半ぐらい使うと

iPhoneの方が割安になります!ご注意ください。
(※16GBモデルの場合です)

下取りは大きなキズがあると減額されるようですが
カバーあり(100均で買ったやすいやつ) 画面保護シールなしで使っていて

DSC01110
満額の32000ポイントが付けられ
新しいiPhone6から32400円分割引してもらい

iPhone6 16GB => ¥39,960

で購入する事ができました。

ん?何で32400? 400円多いじゃん!って思うかも知れませんが
なんかポイントって5400ポイント刻みしか使えないぽく
5400*6=32400 で使用されたようです。
足らない400ポイントは既に自分が持っていたポイントから引かれたようです。

ポイントはauウォレットのポイントで……みたいのを見たので
auウォレットも申し込みましたが、あまり関係ないようですw
(申し込んで10日後ぐらいに郵送でカードが来るようです)

当たり前ですが、下取りするとその瞬間にデータを消して
持っていかれるのでデータは事前にバックアップをとっておきましょう!

次回は iPhone6を実際に見てみたいと思います。

関連記事:

auでiPhone5機種変するならば今??(各キャリア下取り比較)
iPhone5から買い替え。何を選ぶ?(iPhone6 vs XPERIA ZL2 vs AQUOS SERIEを比較)その1
iPhone5から買い替え。何を選ぶ?(iPhone6 vs XPERIA ZL2 vs AQUOS SERIEを比較)その2
au iPhone6を購入してみた。レビュー
旧iPhoneからiPhone6に移行のやり方!

コメント