塗り絵が立体映像に! Chromville

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

IMG_1969
塗り絵が写真のように立体になりますよ!

ニュースサイトを見てたら
このアプリの紹介があって試してみたら
なかなかおもしろい!

という事で紹介してみます。


立体といっても
スマホの画面の中で立体になるんですが
子供が塗った画が立体になるのが
これの面白いところだと思いました。

まずは下記のサイトに行きます。
http://chromville.com/
Chromville

海外のサイトなので すべて英語ですが
あまり深く考えなくても出来たので進めますw

下記は2014年7月現在の物なので更新されている可能性があります。注意

SnapCrab_NoName_2014-7-20_23-45-37_No-00
上の「Download Page」をクリックします。

SnapCrab_NoName_2014-7-20_23-46-4_No-00
記事を書いた時は6つのカテゴリーがありましたが
もしかしたら増えているかもしれません。
とりあえず 私は右上の「Greenland」を試してみます。
SnapCrab_Chromville – Download Pages - Mozilla Firefox_2014-7-20_23-46-12_No-00

SnapCrab_NoName_2014-7-20_23-46-47_No-00
すると また選択する画面になりますが
選べるのがひとつしか この時点ではありませんでした。
おそらく 今後 選択できるものが増えていくのでしょう。
(有料になるかもしれませんが)

SnapCrab_Chromville – Greenland - Mozilla Firefox_2014-7-20_23-46-50_No-00
ひとつクリックします。

SnapCrab_NoName_2014-7-20_23-47-26_No-00
このような画面なるのでプリンタマークをクリック。

SnapCrab_NoName_2014-7-20_23-47-45_No-00
プリンタで印刷を設定。

DSC04785
プリントアウト。

今、息子がいないので

DSC04788
妻に塗ってもらいましたw

DSC04789
完成~!

次にスマホやタブレットにアプリをインストール。
先ほどの公式HPのリンクが確実だと思います。
一応現段階のリンクは下記です。
iOSリンク
Androidリンク

ちなみによくあることですが
私の使っているタブレットのNexus7(2012)は非対応でした(T_T)

以後 iphoneでの説明になります。
アプリをインストールして立ち上げたら
IMG_1977
「Play」をタップ。

IMG_1978
さきほど印刷したカテゴリーの物をタップ。
今回は「Greenland」でした。
IMG_1979
初回はちと待たされます。

IMG_1975
紙とカメラの方向を合わせて
可能な限り水平に写すと
うまくいくと認識範囲が緑枠になりますので
数字が消えるまで動かさないで待ちます。
IMG_1968
成功すると
塗られたキャラが立体的に映しだされます。

IMG_1971
塗っていないけど
後ろ側もちゃんと再現されている。

IMG_1972
よく見ると
顔のところが塗りと3Dのでっぱりが
ずれていますが
今後 修正されるでしょう!(たぶん)
IMG_1976
クローズアップもできます。

IMG_1974
当然、自分と記念写真も写せますw

カテゴリーによっては
このキャラクターが動くものもありました。
お試しあれ!

コメント