5才男児天狗道場(初級)に挑戦!大人でも難しい? プレジャーフォレストその5

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

プレジャーフォレスト2日目。
天気の悪かった昨日(金曜日)と違ってこの日(土曜日)かなり良い天気です。
プレジャーフォレスト入口の階段

さあ、今日もこの階段を登ります!つらーいw

土曜日のチケットカウンター

さすが天気の良い土曜日は違います!
お客さんが多いです~

平日のチケットカウンター

↑これが昨日のチケットカウンター

今日は入園券だけセットで付いていたんですが
天気も良くて乗り物も乗るだろうと思ったので
5歳息子とパパだけがフリーパスを買いました。

スポンサーリンク

ひこーきコースター ペリカンくん

プレジャーフォレスト唯一のジェットコースター。
昨年頭にディズニーランドへ行った時に息子にスプラッシュマウンテンを乗せて以来、息子はジェットコースター系を嫌がるようになってしまったのですが……

↑その時の記事と写真

今回は自分から乗りたいと言うので乗車。

プレジャーフォレストのジェットコースター

正直言うと2歳以上が乗れるだけあって
5歳息子でも物足りない感じでした。
あまり期待しない方が良いですw

森のグランプリ

森のグランプリ

昨日天候が悪くて乗れなかった「森のグランプリ」にリベンジ。
3歳以上身長100cm以上で乗ることが可能です。(キッズコース)

森のグランプリ02

運転好きの子にはこの手は楽しいかと思います。

森のグランプリ03

本人がビビってアクセル踏み込めてないのか、キッズコースの車はそんな物なのか良く分かりませんが、激遅でしたw。

天狗道場

天狗道場MAP

さて、プレジャーフォレストの目玉アトラクション「天狗道場」です。

このアトラクションはフリーパスとは別料金ですご注意下さい。

天狗道場の条件

身長100cm以上、体重120kgまでが参加可能。
12歳以下は保護者同伴(つまり大人の分の料金も掛かります)
小学2年生以下は「初級コース」のみ。

うちの子は勿論「初級コース」になります。

うちの子は事前にYOUTUBEで簡単に見せていたら
怖がって「絶対やらない!」と言い張っていたんですが
この日は機嫌が良く、「やる!」と言ってくれました。

父は虎となる

「獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす」

とでも言いましょうか、男親は息子には強く育って欲しいと思うものです。あえてこのような試練を与えたかったんで、息子が乗り気になってくれたのは助かりました。

「天狗道場」を知らない人は え? 何言ってんの?って思うかも知れませんが、なかなか これが過酷なアトラクションなんですよ~ヒヒヒ。

天狗道場-ハーネス装着

まずはハーネス(命綱を付ける際に体に支点を作るために装着する器具)とヘルメットを装着。もうお分かりですね?そうかなり高所で危険なんですw

天狗道場-ハーネス

さあ 出陣です。

天狗道場 初級者コース

青文字の所が初級者コースです。
「ゼットブリッジ」からスタートして時計回りに「クライミングパネル」まで行ってスタートまで戻れればゴールとなります。

スタート直後なら可能ですが、基本的に命綱がこの一周に平行に移動するので、途中で怖くなっても辞めることが出来ません!不安な子供はやめておいた方が無難です。注意!(大人もしかりw)

天狗道場全景

さあスタートです!

ゼットブリッジ

天狗道場-ゼットブリッジ

ジグザグな板の道を歩きます。
うちの子もこの時、間違っているのですが、上から垂れさがているワイヤーは命綱なので、これを頼りにして引っ張ると命綱が進んでくれなくなります。あくまでロープがないつもりで歩かないといけません。

ちなみに写真の右上に足が見えますが、この子は中級者コースをチャレンジしているのですが、怖くなって動けなくなり30分以上ここで泣き叫んでいました。可哀想に……最終的にこの子はスタッフの人の助けで後戻りしてリタイヤしました。

キャットウォーク

天狗道場-キャットウォーク

丸太の一本橋を進みます。
運動公園とかの平均台みたいもんですが、高所にあると勝手は違いますね。
さらに、小さい子が注意した方が良いのは……
天狗道場-キャットウォークと命綱の関係
若干コースと命綱のルートが後半ずれてきます。
小さい子だと命綱が結構ギリギリの長さなので、後半になると逆に命綱に引っ張られる感じになります。

天狗道場 子供の命綱を進めてあげる

少し親がサポートする必要性があると感じました。

ボックスブリッジ

天狗道場 ボックスブリッジ

身長110cm前後のうちの子には結構勇気のいる関門。
板と箱を交互に進みます。
大人は出来ますが 子供はひょいひょい進むのは難しいかも。
天狗道場 ボックスブリッジ2
後半少し手伝って上げましたが、大人が行くとかなり揺れます。w

ユーネット

天狗道場 ユーネット

これはV字のネットを進みます。
これは今まで進んでこれてるならば簡単。

バケットスライド

vlcsnap-00013

これは初級者コースの中でも1,2を争う難関ポイントではないでしょうか?
遊具のターザンロープみたいな感じで、樽の中に入り滑っていきます。
ゴール地点付近に垂れ下がっているロープをキャッチして次の島に乗り移るって事なんですが、先に進んでいた組の子はキャッチ失敗で落下してました。(勿論命綱があるので下に落下はしないのですが)天狗道場-バケットスライド説明
樽にロープが左右固定されているのですが、支点が真ん中なので座って乗るとバランスを崩してひっくり返る可能性があるようです。
なので、事前の説明で、「立って乗って下さい」と言われます。

が、最終的には次の島のロープをキャッチしないと樽が戻ってきてしまうので、ここで勇気を出して手を離せるかがポイントなんです。

なんとか、子供がクリアしても次なる試練があります。親がw

樽をたぐり寄せるロープは離すと、樽が滑り始めます。
子供の時は樽に乗るとき親が持っているので、安心して乗れますが、親が乗る時は、そのロープを持ってくれる人がいません

どれが答えか分かりませんが、飛び乗るってのは危険なので私は

天狗道場-バケットスライドひとりで

画のように、たぐり寄せるロープをスタートの島にある円柱に引っ掛けて、樽に乗車しました。でも、これ正解ではないような気もする。

スネークブリッジ

天狗道場 スネークブリッジ

一見簡単に思えますが、結構くねくねしてバランスが悪く進みづらいです。
コツは繋ぎ目に足を置くとクネクネするので
繋ぎ目と繋ぎ目の間、つまり角材の中央に足を置くと、不思議とクネクネしないで進めます。まあ 子供の歩幅だと難しいと思いますが。

クライミングパネル

天狗道場 クライミングパネル

最後の難関。
今流行のボルダリングですね。
と言うよりは(テレビ番組の)SASUKEに近い?w

これは実は苦労しました。
子供が慣れていないのと、身長110cm前後の子供には掴むところや足置く所がギリギリなところ。

近い所では親がココに手を置けとか、ココに足!とか言えますが、手が届かない所になると指示ができないので……

天狗道場 クライミングパネル

親もボルダリングしながら片手でサポートする事になります。
これが結構大変だった!!

そして、無事 制覇しました!

息子はクライミングパネルで少し弱音を吐きましたが
完走することができて本当に良かったです!
(というか完走しないと帰れないんですがねw)

本人も「面白かった!」と言ってました。

これで息子も強くなったかなぁ~

プレジャーフォレストを振り返って

正直、迷路を体験させたくて行ったんですが
初級アウトドア的な事や「天狗道場」みたいな過酷な試練をやらせたり等、とても気に入りました。また日帰りでも良いので連れて行きたいと思います。

ヤンチャなお子様がいるお家はオススメですよ!

まさか5回に分かれるとは思いませんでした。
続けて読んでいただいた方、ありがとうございます。
今後もノージャンルに好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

コメント