迷路好きには貯まらない遊園地部分1 プレジャーフォレストその2

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

さて今回はプレジャーフォレストのアトラクションをレポートしたいと思います。ワクワク

プレジャーフォレストと言えばアスレチックもそうなんですが、もう一つのキーワードとして「迷路」が有名なんです!
私の子供時代はこの迷路って言うのをやってみたかったんですよね~いやあ今の子供は恵まれている!!(実は私がやりたかったw)
では早速

SPONSORED LINK

立体迷路 カラクリ砦

20150529_7174
プレジャーフォレスト名物迷路です。
木造の立体的な迷路。
20150529_7175
まず、「冒険コース」「挑戦コース」と2つの入口を選びます。
実はこの2つ対して差はなく、結局入ると同じ通路を通る事になります。
違いは要求されるチェックポイントが違うだけ。
家族でふた手に分かれても問題ありません。
個人的には「挑戦コース」の方がチェックポイントが見つけにくいと感じましたが、ぶっちゃけどっちでも良いかと。w
20150529_7177
まずはスタートポイントで入口で貰ったシートにスタンプをペタンッ!
20150529_7182
内部はこんな感じ。
結構、外光が入って明るいです。
正直、ここら辺を歩いている時は
「子供は楽しめるな~」
ぐらいに思っていたんですが、後々それがあまーいって事を知ることになります。w
20150529_7183
小手調べ(?)のブロックが終わるとまたコースによって分かれ道に。
(ここで内部は同じだなと確信しましたw)
そしてここからが本番です。
20150529_7186
道が狭い所多数!!!!
子供は楽々通れます。
カバンしか持っていない妻も、まあ通れます。
カラクリ迷路001
1歳娘をエルゴで抱っこしながら、大柄な男性が通るにはかなり過酷w
乳児と一緒の場合は、かなり親に負担が掛かりますw
20150529_7193
ある程度、ウロウロすると中間スタンプチェックポイントを発見。
「冒険コース」は赤ですが、「挑戦コース」の場合は青のチェックポイントを探さないといけません。

で、ゴールを目指すわけですが、あまりゴールの説明がされていなかったので、迷って
20150529_7197
このマークのドアから出れば良いのか?

と、思ってしまいますが、違います!!

上の方に行くと……
20150529_7200
ちゃんとゴールがあります。
最上階がゴールのようです。
20150529_7203
そして、その先にある 制覇の鐘を鳴らす事ができるというオマケ付き!

正直、大人でもそこそこ楽しめると思いました。
正確な時間は分かりませんが30分ぐらい掛かったかも。

この迷路も雨が降ると閉鎖されてしまうのでご注意!

バンピーカート

20150529_7212
次に向かったのが、「バンピーカート」
これは家族4人で乗れるカートで運転席に子供を置いてもOKです!
20150529_7213

子供が運転しても大丈夫?

と、思われるかも知れませんが、実はこのカート

自動運転です!

20150529_7218
なので、いくらハンドル回そうが勝手に曲がっていきますし、スピードも調整されます。

でも、結構道が狭いのに、どういう仕組みなんだ??

と思い、係員の人に聞いてみると
20150529_7227
地面中央にある白い線にガイドが埋まっていて、それを読み取って車が進んでいるらしいです。
いやあ ハイテクですね~

F-1カート

20150529_7228
次に乗ったのがバンピーカートの近くにある「F-1カート」

よくあるカートです。
こちらは残念ながら運転は小学校5年生・140cm以上という制限がちょっと高め。もちろん、5歳児の息子は運転できないので、パパが運転、助手席に息子(助手席は4歳以上が乗れる)という形で乗車。
プレジャーフォレスト002
年齢制限があるので、助手席とは言えど、乗車の際にはスタッフの方が子供に年齢を聞いてきます。(随分、厳重だなぁ)
vlcsnap-00005
意外にスピードが出る上、アップダウンが激しく意外に爽快!
この手のカートってブレーキあるけど、前に他のカートが近づかない限り使わないものと思っていましたが……
プレジャーフォレスト003
下り坂を走るとかなりのスピードで、ブレーキを踏んじゃいましたw
それくらい激しいですww
子供が運転できないのも納得。

スカイライダー

次に乗ったのがスカイライダー。
20150529_7237
まあ よく遊園地にあるやつで、確か最近どこかの遊園地で落下事故が起こったやつに似たようなやつですね。でも、そんなに高くないので、乗っちゃいましたw
20150529_7233
しかし5歳児でも小さい方の息子はペダルに足が届かず、パパだけ漕ぐことにw

それよりも気になったのが入口で
プレジャーフォレスト004
当日は平日だったせいかお客さんが少ないのでスタッフが色々兼任しているらしく、さきほどF-1カートの入口にいたスタッフの人が来て
また年齢を聞くという……

さっき言ったじゃん!

ってツッコミを入れたくなりそうでしたがwマニュアルなんでしょうからしょうがないんでしょうね。

長くなったので今回はここまで。
次回は1日目遊園地エリアの続きを書きます。

続きを読んでみる?

コメント