美ら海水族館の巨大水槽は圧巻! – 幼児連れの沖縄旅行11

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

 今回は前回に引き続き、沖縄本島北部~中部なのですが、有名な「美ら海水族館」を中心にご紹介させて頂きます。

 旅行の日程はコチラ

しおり03

最初から読みたい方などは下記をクリックして戻ってくださいね

関連記事一覧はココをクリック
スポンサーリンク

美ら海水族館の駐車場

 美ら海水族館は、海洋博公園の中にあるのですが、この公園、とてつもなく広い!

 当然、駐車場も多数あるので、変なところで停めると水族館までひたすら歩くことになります。

 水族館に一番近い駐車場は上の地図でライトニングピンの場所で、入口は緑矢印の所です。(ピンクピンの所が水族館)北側から来ると入口の看板が見にくいのでご注意ください。

車はどこだ

 そして、この駐車場、やたら広いです!

 何も考えずに停めて、進んでしまうと後で自車を探す羽目になりますのでご注意(笑)

沖縄旅行_0634

 スマホやカメラで停めた場所の番号を記録しておいた方が良いですね。(ライトニングは最近物忘れが激しいので、絶対にスマホで写真記録しています)

子供連れの場合は時間に余裕を。子供の好物があります

 駐車場を出ると……

沖縄旅行_0635

 なんとイキナリ、子供の好物なアスレチックがあります(笑)

 これオマケ程度だと思ったら大間違い!

沖縄旅行_0645

 もの凄い広さのネットジャングルなんです。正直、子供だったら1時間以上遊べるところですよ。時間がシビアだとたまったもんじゃありませんが(笑)

沖縄旅行_0640

 さらに数多くのネットジャングルがそれぞれ連結しているので、少し目を離すと子供を見失います(笑)

 逆に興味がある方は上の赤線の区間が、このアスレチックがある場所です。

美ら海水族館

入口

沖縄旅行_0642

 アスレチックの本当に近くに美ら海水族館の入口があります。

 オフシーズンの平日なのに、この人の数! オンシーズンになったらどうなることやら……おそろしい

沖縄旅行_0752

 入口に顔ハメ看板があったので恒例のパシャリ。

沖縄旅行_0653

 入口左手には「オーシャンビューレストラン」という物がありました。昼食をちゃんと摂っていないので、ここで食べようかとも思ったんですけど、水族館の中にカフェがあるらしいので、ここでは我慢しました。

沖縄旅行_0654

 この水族館の建物、結構変わった作りをしています。入口に来たは良いが、どちらに行ってよいか?迷います(笑)。

沖縄旅行_0651

 水族館に入るにはエスカレーターで下に降ります。

沖縄旅行_0655

 が、何故かこの日は下りエスカレーターが点検をしていたので、階段で降りることに。

沖縄旅行_0657

 一段階降りて右にコの字曲がると水族館の入口に到着。

 料金はこんな感じなんですが、実は途中で道の駅にてチケットを買うとかなりお安く変えるようです。

実は道の駅許田で観光施設の割引チケットが買えるらしい

美ら海水族館
 大人 1850円 → 1600円 
 高校生 1230円 → 1100円 
 小人 610円 → 550円
 6歳未満 → 無料   
 家族券(大人2名+小人2名) 4920円 → 3950円
※チケット有効期限発行より2年間

引用:お買い得チケット | 観光情報 | 「道の駅」許田 やんばる物産センター

 2016年4月現在、ファミリマートの割引も安いみたいですが、こちらの割引が最安値みたいですね。

道の駅許田はコチラです。(ピンクピンは美ら海水族館)

 なんとビックリなのは、美ら海水族館以外にも、今帰仁城跡やブセナなどの割引チケットも販売しているぽい!

 ええ勿論、ライトニングはこのブログを書いていて見つけましたよ。つまり旅行中は知りませんでした。後悔。。。

美ら海水族館の中

沖縄旅行_0659

 入ってみると大きな水槽がお出迎え。まるででっかいモニタのようですが、水槽です。

沖縄旅行_0661

 高さも丁度良く、2歳弱のうちの娘でも楽に鑑賞することが出来ました。

沖縄旅行_0669

 小さい水槽もあるのですが、基本的には多くは大きいアクリル面なので迫力がありますよ。

ジンベエザメのいる巨大水槽は圧巻

沖縄旅行_0677 (1)

 美ら海水族館の代名詞とも言えるジンベエザメのいる巨大アクリルパネル。

 写真でも見たことある方が多いと思いますが(ライトニングもそうでした)、実際に見るとあまりの大きさに溜息が出ます(笑)。

沖縄旅行_0683

 こればっかしは実際に見るしかないですよ!

沖縄旅行_0676

 ちなみに観覧はこんな感じに上の方からも見ることができます。と言うか順路としては上から下に降りていく形です。観覧席みたいなのもあったので、ゆっくり眺めていたい人は座ってみるのもありかも知れませんね。

沖縄旅行_0695

 ちなみに15時と17時に餌を撒くので、ものすごいジンベエザメが見れます!どちらも午後なので、実は水族館って後回しの方が得なのかも知れませんね。

参考:黒潮の海 | 沖縄美ら海水族館-沖縄の神秘をありのまま-

巨大ジンベエザメを見ながらカフェ

沖縄旅行_0701

 先ほどのジンベエザメのいる巨大水槽の脇にカフェがあります。

沖縄旅行_0702

 なんとこのカフェ「オーシャンブルー」、あの巨大水槽を見ながらお茶や食事が出来ちゃいます!我が家はすでに15時ぐらいだったので、まだ席が空いてましたが、お昼時なんかはメチャ混みなんでしょうね。(ここで昼食って言うのは結構難しいのかもしれません)

 あまりメニューのバリエーションはありませんでしたが、タコライスとスパゲティを頼みました。味はそれなりですが、席が空いているぐらいだったのにも拘らず結構並びました。子供が腹ペコだとちょっと大変かもですね。

参考:料理写真 : オーシャンブルー (Ocean Blue) – 本部町/カフェ [食べログ]

巨大水槽の後もありますよ

沖縄旅行_0706

 巨大水槽の一部ですが、アクアルームという空間。ジンベエザメやマンタのお腹が下から見れちゃいます。まるでスキューバダイビングをしているような気になれます。

沖縄旅行_0711

 昔は幻と言われたダイオウイカなんかも展示されていました。最近は珍しくない感じな風潮もありますが(笑)ライトニングは初めて見たので興奮。

総合休憩所 美ら海プラザ

沖縄旅行_0717

 美ら海水族館の出口を出てエスカレーターを降りると、「総合休憩所 美ら海プラザ」があります。

 クジラなどの標本が展示されているので、無料の休憩所なんですが、意外に楽しめます。

沖縄旅行_0715

 クジラに食べられる子どもたちという写真も撮れます(笑)

沖縄旅行_0716

 ただし、好き嫌いが分かれるところかも知れませんね。こんなのが展示されていました。

沖縄旅行_0720

 気づくと子どもたちは、同じく観光で来ていたと思われるアメリカ人?の子と鬼ごっこみたいな事して遊んでいました。いやあ子供が遊ぶのに言葉は本当、関係ないんですね。しかし、本当にずっと遊んでいて進めない状態になりましたが……

マナティー館

マナティー館
引用:海洋博公園マナティー館

 何故かスルーしてしまいました(笑)次のウミガメの方に行ってしまったてのがありますが、見ればよかったかなぁと反省。

 下のページで雰囲気が分かります。

ウミガメ館

 ここからは美ら海水族館というより海洋博公園の内容になるんですが、下記のサイトで公園のマップなんかが手に入りますので、興味がある方はどうぞ。

沖縄旅行_0727

 公園の施設ですが、ウミガメが上からや水中から観察することができます。

沖縄旅行_0725

 結構かわいいので、時間を忘れて眺めちゃいますよ。

沖縄旅行_0726

イルカラグーン

沖縄旅行_0728

 着いた頃には既に16時過ぎていたので、残念ながら何も体験出来ず(T_T)

 一応今はこんな時間みたいですが、変更になる可能性もあるので、引用先の公式サイトで時間は事前に確認しておいた方が良さそうですね。

 さらに「イルカふれあい体験」なるものがあるみたいです。いやあ ちゃんと調べて行けば良かったなぁ。でも事前(2週間前?)に登録しておかないといけないようです。詳しくは下のブログが参考になりました。

 こちらのブログによると(事前登録定員に満たしていない場合?)当日抽選というのもあるらしいです。運ですねこりゃ。

登録申請はコチラ

 イルカが見れないなぁと思っていると……

イルカのトレーニングは見れる

 ショーではない時間でも、調教をここでやっているので、粘ってたら僅かですがイルカが飛んでいるのとか見れたりします。ただし何時かは分かりませんが。

 この調教を妻と娘は見れたのですが……

こどものう○こはタイミングが悪い

 息子はと言うと、丁度う○こ中で見れず……。うーむ幼児のう○このタイミングは非常に悪いですよね(笑)

オキちゃん劇場

沖縄旅行_0742

 着いた頃は17時近くだったので、当然閑散としていました(笑)

沖縄旅行_0741

 イルカのショーがここで見られるようです。(残念)

 ショーの時間は2016年4月現在こんな感じです。やはり午前中~昼すぎぐらいにここで見てから水族館に入るのがベターなんなのかなぁ。

沖縄旅行_0738

 ショーはやっていなかったんですが、大きなイルカが水槽前面で止まっていました。寝てる??

沖縄旅行_0740

 理由は分かりませんが、止まってくれているので、間近で観察が出来て満足(笑)

 ライトニングは全く見れていませんが下の「きみとりっぷ」さんのブログを見ると雰囲気が分かります。

 楽しそうだなぁ 見たかったなぁと反省。

まとめ

沖縄旅行_0743

 海洋博公園があまりにも広いので、正直ここだけで1日費やしますね。午後から来たので、ちょっと色々と物足りなかった感がありました。ショーの時間なども決まっているので、計画的に廻ったほうが良いかもしれませんね(反省)

 今回はここまで。次回は3日目の夕食から書いていこうと思います。

この旅行記はHISのツアーをライトニングは利用しました。
続きを読んでみる
関連記事一覧はココをクリック

コメント