都心から日帰りでダム見学「宮ヶ瀬ダム」に行ってみた

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする
ライトニング的評価


大人 ★★★
7歳 ★★★
3歳 ★★
所要時間 1時間

 前回の「服部牧場」からの続きです。

前回の記事:

 今回のシリーズは

の順で回ってみました。

 今回は2番手の宮ヶ瀬ダムをご紹介します。

スポンサーリンク

どこにあるの?

住所:神奈川県相模原市緑区青山2145
※上の地図リンクは駐車場をマークしています

 前回ご紹介した「服部牧場」(赤ピン)のすぐ近くです。駐車場までならば車で10分程度。
 実は次回紹介する「県立あいかわ公園」(青ピン)からも行けて、服部牧場からだと、もっと近いです。ライトニングは勘違いして今回は宮ヶ瀬ダムの駐車場の方に行ってしまいました(笑)

駐車場は?

 県立あいかわ公園の駐車場と比べるとかなり小さめです。

 注意としては、服部牧場や高速から来ると普通東側から右折で入りがちですが、土日などの混む日には右折で入れず、結構先にまで行ってUターンして左折で入らないと行けない事が多いのでご注意ください。

 正直、結構並んでいると、なかなか入れないので下手に待つよりは県立あいかわ公園の方に行った方が無難です!

 じゃあ なんで皆 こっちに入りたがるのか? それは……

駐車料金が無料なんです!

 県立あいかわ公園の場合、土日祝日などは有料なんです。あとは実は、あいかわ公園から宮ヶ瀬ダムまでは結構離れているので純粋にダムを見たかったら、宮ヶ瀬ダムの駐車場の方が良いのでしょうね。

 注意しなくてはいけないのが、17:30(冬はもう少し早いかも)になると駐車場が閉まってしまう事

 県立あいかわ公園などで時間を潰していると、かなり危うくなりますので、かなり注意です!ちなみに後述するダムのエレベーターは17:15に終了してしまうので、越えると駐車場に行けなくなります!

宮ヶ瀬ダムはこんな所

 公式サイトは上記です。

自然満喫!!宮ヶ瀬湖 - YouTube

 こんな公式PR動画もありました(笑)

ダム(湖側) 遊覧船

 本当は水が溜まっているので汚いのかも知れませんが、とても綺麗に見えて清々しいですよ。

 遊覧船が定期的に運行しています。が、出発ギリギリしか現れないのでタイミングが合わないと見ることもないと思います。

 出発時間の5分前に、こんな船が来ました。

 時刻表は上の写真のように書いてありましたが、通常平日は運休らしい、さらに冬などは時刻表が違うようです。詳しくは下記のリンク参照してください。

 本来は宮ヶ瀬湖畔からスタートする遊覧船みたいですね。ライトニングは行ったことがないのですが、なかなか良さそうな場所みたいです。次回行ってみたら、またご紹介しますね。

 注意は最終の遊覧船に乗っても、ダムに帰ってこれないようなので、乗るならば、少なともひとつ前の遊覧船に乗らないと行けません。なかなかトラップがあるな~(笑)

水とエネルギー館

 数回来ているのですが、正直ちゃんとこの施設見たことがありません(笑)

 とは言え、中の奥にあるカフェはオススメです!

 数年前に来ましたが、なんかいつの間にかオシャレな雰囲気になってました。

 メニューはこんな感じ。

 オススメは「宮ヶ瀬ダム放流カレー」!

 真ん中のソーセージを抜くと反対側のカレーが具側の方に流れ出して来ます。味に関しては食べ始めは甘めなのですが、後から辛くなる感じ。

 残念なのは、どの種類のカレーも同じ味なので、子供にはちょっと辛いかも。

 「南高梅と鶏肉の香味うどん」と「ソーセージカレー」のセットを子供用に頼みましたが、7歳息子でもカレーは辛いと言って食べれませんでした。(個人差があると思いますが)

ダム天端(てんば)

 ダムの堤体(ていたい)の上の歩ける場所をなんていう名前なのか調べるだけで一苦労しました(笑)正解は「天端(てんば)」っていうみたいですよ。

 宮ヶ瀬ダムの天端は遊歩道になっています。遊歩道にしてはかなり幅が広く綺麗に整備されているので、散歩するにはかなり快適です。

 特に駐車場が閉まる頃になると、誰一人いない空間になり、これがとても気持ちいい!
 時間に慌ただしくなりますが、チャンスがあれば経験されても良いかと思います。

 手すりから下を覗くと、かなりの高さにビックリ!高所恐怖症の人は見ない方が良いです(笑)

展望塔

 天端(てんば)のダム管理事務所よりに入口があります。

 中に入ると階段でさらに上へ。

 上に上がると有料の望遠鏡が1基。正直言ってここまで高いと、この展望台で見る景色と天端から見る景色は大差ありません(笑) ガラスがあるから恐怖心は減るかな~

 ガラス越しではありますが、こういう写真は撮れますね

インクライン

 ダム上とダム下をロープウェイみたいなのに乗って、景色を楽しみながら昇り降りすることが出来ます。

料金:大人往復300円/片道200円(子供半額)
 ※団体・障害者割引あり
運行間隔:約6分~10分間隔
乗車時間:約4分
走行ルート:ダム上~ダム下
定員:最大46名
運休日:月曜日(ゴールデンウィーク、夏休みを除く)、祝日の翌日
月曜が祝日と重なる場合は、翌日運休となります。

引用:乗り物案内|公益財団法人 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

 有料ですが、ダムに沿って昇り降りするので、なかなか圧巻です。

 上から見ると、こんなところを通ります。

 16:45が最終です。乗りたい場合は時間にご注意!

エレベーター

 天端の中央辺りにあります。

 こちらはインクラインとは違い無料ですが……

 何故か下に着くと階段があります!な、なぜだ?!
 ベビーカーとかがある場合はご注意を!

 ちなみにエレベータは17:15が最終(2017年5月現在)ですので、宮ヶ瀬ダムの駐車場に戻る場合はご注意を!

ダム下

 下からダムを見ると、意外に上から見たより低く感じます。目の錯覚かな……

 この宮ヶ瀬ダム、全国でも珍しく観光放流という物をやっています。

定期的に、宮ヶ瀬ダム観光放流が実施されています。全国的にも例が少ない観光放流は、毎秒30m3の水を放流するもので、高低差70mの人工の滝が出現し、水が織り成す壮大なショーを楽しむことができます。
4月~11月 毎週水曜 毎月第2日曜日、第2、第4金曜日
・11:00~11:06(6分間)
・14:00~14:06(6分間)

引用:ダムサイトエリア|公益財団法人 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

 実は私ライトニングは、この放流を見たことがありません(T_T)
 って言うのも、これ基本的に水曜日で、イベント以外の土日にやってないようですね。なかなかタイミングが難しいです。

宮ケ瀬ダム観光放水 - YouTube

 YOUTUBEに雰囲気が分かる動画がアップされていたので、貼っておきますね。

県立あいかわ公園に行くには?

 ダム下からロードトレイン「愛ちゃん号」が来てたら、是非乗ってください。もちろん歩いても行けます。

冬季期間(12月1日~3月第3金曜日)までは、土・日・祝日のみの運行

 有料でさらに土日祝日だと混んでいたりするので、躊躇しがちですが……

 歩いてみると、これがやたら遠い……そして、最後に長い坂……結構大変です。

という事で

 今回はここまで。正直、放流でもなければ、ダム自体は見どころが難しいとは思いますが、圧倒される大きさの建築物は来たのならば見て損はないと思います。

 次回は「(神奈川)県立あいかわ公園」をご紹介したいと思います。

続きを読んでみる

コメント