一時期 プラグイン不具合の問題で様々なファイルがダウンロード不可能になっておりましたが回復致しました
【検温くん】スタッフの体温管理を無料で

新型コロナでスタッフの体調管理・把握が大事になってきています。
スタッフの毎日の検温記録を実施している企業さんも多くなってきていますが、毎朝紙で記録していませんか?
新しい無料サービス「検温くん」ではスタッフからスマホ等で報告してもらい、Googleスプレッドシート(無料のWEB版EXCELみたいなもの)で自動集計ができます

詳細はこちら

ノートパソコン買うよ!(今更ですが)VAIO Tap 11

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

前回記事: ノートパソコン壊れたYO!
前回記事:パソコン買いにビックカメラ アウトレット有楽町店に行ってみた。

買っちゃいました!「VAIO Tap 11」
ご存知な方も多いと思いますが……

ピーク時には年間800万台以上を誇ったが、バッテリーの発火問題などが引き金となり、出荷台数が激減した。今年2月、赤字に苦しむソニーが不採算部門リストラの一環としてパソコン事業からの撤退を発表し、7月には事業を引き継ぐ新会社が発足。初代社長にはソニー出身でVAIO事業の再生にも携わってきたコーポレート企画推進部門長の関取氏が横すべりの形で就任した。
VAIO社長 関取高行 -背水の陣で挑む“新生VAIO”の防人:PRESIDENT Online – プレジデント

そうなんです!
SONYはパソコン事業から撤退して、VAIOブランドを常渡したんです。
つまり最近出ているVAIOはSONY製品ではないんです!
ヮ(゚д゚)ォ!

という事で、SONY最後のVAIOのひとつであるVAIO Tap 11を購入する事にしました!!

今回のテーマは下記に絞りました。

10万ぐらいの値段

今、パソコンってピンキリで。3万ぐらいから30万まで値段に差があるんですよね。安いのはやはり、それなりなんで今回は10万ぐらいが限度額にしようと思います。
10man
ちなみに壊れたノーパソはacerのAspire S3で、これは最終的にモニタ部分が接触不良で故障しましたが当時ビックカメラで\65,000という破格な値段だったので、良かったんです。
しかし!こんなコスパの良いやつは今は売ってないんですよね~(-_-;)

ドライブなしの持ち運び重視

CD
パソコンでCDやDVD入れるって1年に数回しかないんですよね!
なんで3000円ぐらいの外付けさえ持っていれば良いかな~と思うんですよ
ドライブ内蔵に拘る人いますが、使わないのに重いし、バッテリーを食ってしまう光学ドライブは正直もう要らないのでは?

デジタイザ(スタイラス)ペンが使える!


(昔の絵の使い回しでスミマセンw)
ワタクシ絵が下手なんですが、周りのブロガーの方々が絵を書いてらっしゃるのが羨ましいんです!w
という事で別に絵が好きでもなんでもないんですが、ペンタブのように使える物が良いかな~~と思っています。(贅沢?)

ちなみにスマホとかでもタッチペンってのがありますが、あれは指の代わりをペンで代用するだけの物でデジタイザペンというのは全く仕組みが違うものです!

詳しくは「タッチとペン、そのデバイス筆圧対応ですか? | デジタルインクの世界へようこそ」のようなHPで解説されているので見てみてください。(2016年1月30日追記:このサイトが閉鎖されたようです)

で、選んだのがこちら!

冒頭でも書きましたが、SONY烙印が入った最後のVAIOです!
値段の事や人気も含めて実は

以前、「Surface Pro3 だと?!」でも紹介したMicrosoft Surface Pro 3と、どちらが良いか悩みました。

そもそも VAIO Tap 11ってのが、このsurface pro 3の前のモデルの「Surface Pro 2」に対抗して作られたぽい。(というか真似ですね。w)
で、最近このSurface Pro 3が出たんで、かなりスペックが似ている。

詳しく比較すると
価格.com -タブレットPC(端末)・PDAの比較表(Surface Pro 3 128GB MQ2-00017、VAIO Tap 11 SVT11228EJB)
こちらでスペック比較できますが、五分五分ってとこですかね~

違うのは値段かな??ちょっとSONYの方が値段が高いですね。
しかしSurfaceはキーボードもペンも別売りなんで、本当に安いかというと微妙なのかも。SONYはキーボードもペンも付いている。

あとはキーボードがSurfaceはくっつけないと機能しないのに較べて、SONYはワイヤレスなので離れてもOK。
これは、どちらが得か悩んだんですが……

kuruma
車で作業することも多い場合、結構ノートパソコンを狭い空間でやるの辛かったんですがモニタをサンバイザーかなんかに固定すれば膝元にキーボード置けるのは便利かな?!と思うんです!

ということでVAIOにします!
(少しSONY最後のVAIOってのも言葉が良いなぁという気持ちありw)

でも定価は17万ぐらいして予算オーバーなんですよね……

しかし! これを見よ!

20141109_4880

価格COMで見ても結構高かった物がAmazonでこの値段!
おおおお!安い!

ちなみに「SVT11218DJB」と「SVT11228EJB」と2つありますが、前者が2013年秋冬モデル、後者が2014年春モデル。何故か後者の方が安いですが、スペックは殆ど変わりません、ただし後者のほうが付属に「Photoshop Elements 12」が付いていてお得なようです。(というかそもそもOSのバージョン違いの差かな?)

という事で、2014春モデルを買うよ!

20141109_4881
でも、実際買おうとすると安いのは中古だったのね!!
でもよ!「ほぼ新品」ならば新品と考えてよいだろう!

て事で、ポチッとな!
kattayo
さて これが悲劇の始まりなんですが……続きは後日。

続きの記事:VAIO Tap 11 を1週間使ってみた。その1

コメント