勝手にライトニング!

人生をレポートするブログ@多摩センター

LIBライトニング
管理人:ライトニング

 映像系フリーランスを生業として暮らす2010年生の長男、2014年生の長女、2017年生の次女を持つ3児のパパです。
 全く絵心はないのですが、先輩ブロガーさんの漫画記事に触発され、下手なりに挿絵としてイラストを適当に書いてます。
使用機材:Windows10 / BAMBOO PAD CTH301 / FireAlpaca
icon_twitter icon_facebook icon_youtube  

結局エルゴとボバラップってどっちがいいの?

      2016/08/03

参考過去記事:boba wrap(ボバラップ)をやってみた
参考過去記事:なぜ 我が家のBOBA WRAP(ボバラップ)はグレー色なのか?!

結構悩まれてる方も多いと思いますが
娘も5ヶ月になりましたので
それぞれの感想を書きたいと思います。

エルゴベビー

言わずと知れた抱っこ紐の本命。
第1子の息子の時から使っています。
何故か ぐずっている赤ちゃんもスヤスヤ寝てしまう
不思議な抱っこ紐。


私なんか 何をやっても泣き止まない時は家でも
使用していたこともあります。

20140829_0817
比較的 装着はスピーディーに出来ますが
携帯性はそんなに良くないので
ベビーカー主体ならば場所を取ります。
男性でも最近は違和感なく付けられます。
20140712_1512
大きくなったら おんぶスタイルにも簡単にでき
装着も簡単です。

新生児の場合、別途、位置を調整するため

新生児パッド(インファント・インサート)が必要になります。

ボバラップ

最近、流行りだした新しい?タイプの抱っこ紐。
詳しくはboba wrap(ボバラップ)をやってみた を見て頂ければ
わかると思いますが、長い伸縮性のある帯で赤ちゃんを巻き込みます。

2014_0422_144827_00
慣れれば、それほど時間が掛からず装着することができます。
エルゴより密着性は高く、お母さんのお腹の中にいた感じに似ているのか
エルゴと同様に赤ちゃんはよく寝てくれます。

エルゴと比べ、余計なクッションなどはないので
親は動きやすいと思います。

2014_0411_181144_00
新生児でも使え
顔の出方などは自分で調整できます。
そしてエルゴより値段は安いかもですね。
2014_0422_155005_00
そして何より単なる布なので畳むと
とても小さくできます。
通常はベビーカーを使って
カバンに念のため入れておくならば最適です。

で、どっちがいいの?

結論から言うと……

断然 エルゴですね!!

あえて先ほど書かなかったんですが
ボバラップは欠点が多いんです。

外での一からの装着が難しい。

確かにボバラップは慣れれば早く装着できるんですけど
あまりにも長いので、外で装着した場合、地面に布を付けないように
するのが難しいんです。
なので 基本的に地面が綺麗な所で装着しなくてはならないかもしれません。

結構赤ちゃんを抱っこ紐に装着するのって
素早くやらないと行けないことが多いので
正直 これがかなりのネックです。

夏はたまらないぐらい暑い!

エルゴよりかなり密着性が高いので
とても暑いです。(エルゴも暑いですがそれ以上!)
もしかすると真冬ならば調度よいかもしれませんが

おんぶが難しい。

一応、おんぶスタイルにもできると謳っていますが
一人でできるのでしょうか??
かなりテクニックが必要だと思いますw

使っている内に帯の端が丸まってくる

これは使ってみて気づいたんですが
伸縮性がある帯状の物なので
端っこが巻き込んでストロー状になりやすくなり

IMG_2480
これが紐のような状態になってしまいます。

このボバラップは全体的に面で支えているので
荷重が分散され 負担を軽減してくれるんですが
こういったひも状な部分が出来てしまうと
荷重が紐に集中してしまうので
その部分が痛くなってしまうことがあります。

ということで我が家では
生後1~2ヶ月ぐらい併用していましたが
丁度、夏に入ってしまった事もあり

エルゴを使用しています。

あくまで個人的な感想です。

2015年6月14日追記

ワタシはあまりやらないんですが、特に女性は抱っこよりオンブの方が楽なようで、ウチの妻もよくエルゴでおんぶにしています。
が、エルゴって結構おんぶで使うと落下の可能性があるみたいです。

よくエルゴのキーワードに落下って出るけど、どうやって落下するのかな?と実は疑問だったんですが、おんぶの時なんですねー。こわー

pikaさんのブログに詳しく書いてありました。

そこで、おんぶとして良さそうなのはコチラみたいです。

正直、これに関しては我が家では使っていないので
pikaさんのブログをご覧ください。

SPONSORED LINK

 - 00:新生児, 0歳, 育児, 買い物