CanonレンズAFが故障したので、TAMRONレンズを中古で買ってみた

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

EOS Kiss x5 -EF-S17-85mmF4-56_IS_USM

 昔から一眼レフのカメラに憧れていたのですが、なんせボディとレンズを新品で買うと10万クラスになってしまう! その時は金銭的に余裕がなかったので一時期非常に我慢していたんですが、仕事仲間のスチルカメラマンの人が使っていないカメラがあるという事で、息子(現在6歳)が産まれたのを記念してEOS Kiss x5 + EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMを格安で譲ってもらいました!(数年前の話)
ライトニング、キャメラマンになる(妄想)
 やっぱり一眼は良いですね~。今はミラーレスなんかが主流になりつつありますが、あのファインダーで生の画をみている感じがたまりません!
 とウキウキ数年使っていたのですが、問題が発生したのです ガビーン

スポンサーリンク

 なんとAF(オートフォーカス)が合ってくれない!

 詳しくは下記の動画をご覧ください。

レンズ不具合Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM - YouTube

 これってかなり困りもんです。ボディが悪いのか?レンズが悪いのか?? ボディならば修理と言うより新機種を買うべきか? と悩んでいるうちに2年ぐらい(なが!w)マニュアルフォーカスを使いつつ、騙し騙し使っていたのですが、さすがに色々記念の写真を撮るときにまずいぞ!って事で、近所のカメラのキタムラに行って、見て貰うことにしました。

カメラのキタムラで中古レンズ購入

レンズが故障だって

 症状を伝えると、お店にあった対応するレンズを取り付けて試してくれました。すると……

正常に作動

 つまりレンズの方の故障なんですね! ホッとしましたが、よく考えればボディよりレンズの方が高いやんけ! まいったぞ~。それも修理に出すと「最低でも12,000円は掛かります」と言われましたが、しょうがないので諦めていると……

「同じレンズの中古ならば13,000円で在庫ありますが……」

 なんと!中古レンズってそんなに安いのね!

 たまたま安いのが店頭にあっただけかもしれませんが、1000円ぐらいの差ならば、すぐに手に入るそっち買うよ!

 と、もう殆ど買う気でしたが……待てよ……
85mmだとあまりよれない
 このEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMってレンズは広角17mmからミドルな85mmという幅の広い画角で使い勝手が良いのですが、子供の発表会とか運動家の撮影となると、もうちょっと、よりたく(サイズを大きくしたい)なるんだよなぁ

 って事で、もう少し望遠の中古レンズないですか? と聞いてみると出てきたのがコチラ。

 広角18mmから望遠250mm越えと、これならば結構遠い子供も撮れそうですね~! しかし正直、あまりカメラの事詳しくないので、この2つのどちらかにするか悩みどころです。勿論、どちらも中古品だったので店員さんに頼んで、装着して試させて貰いました。(ボディごと持ってくると自分のカメラで試させてくれるので良いですね)

 で、試したところ画に関しては……スミマセン正直分かりません(笑) だって撮っても大きい画面で確認はできないし、そもそもそんなに写真に関して目が肥えているわけでもないので(T_T)
 一般的にはシグマはシャープな画。タムロンは柔らかい画になるそうです(人聞きでしかありません)。タムロンはmede in Chinaと書いてあったので、中国企業かと思ったられっきとした日本企業でした。もちろんシグマも日本企業です。ただしシグマはmade in Japan。

 素人ながら触れた感じはシグマのほうがAFがピっと速い感じで、タムロンはスーって感じな印象。それで、私が出した結論は……

タムロンにしました。

 決め手はAFの静かさですかね~。とても静かです。シグマの方も静かなのですが、それ以上にタムロンの方が静かに感じました。あまりスチルだとAFの静かさって関係ないのかも知れませんが、動画を撮ったりも私はするので、静かな方が動画には良いんですよ。でも結局25000以上の出費で、後で妻にブーブー言われましたが……

CanonレンズとTAMRONレンズを比べてみる

 素人なので詳しくは解説出来ませんが、似たような物を2つのレンズ(ひとつはAF故障のCanonレンズ)で撮って比べてみました。

静止画の比較

canon_EFS17-85 (2)Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM ※写真をクリックすると大きい画像で確認できます
絞り値f/7.1 露出時間1/100秒 ISO-100 焦点距離17mm WB自動

TAMRON_18-270 (1)TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD ※写真をクリックすると大きい画像で確認できます
絞り値f/6.3 露出時間1/125秒 ISO-100 焦点距離18mm WB自動

CanonとTAMRON比較001
 前もこんなヒストグラム出しましたが、これでどうのこうの言う知識はありませんのでアシカラズ。Canonの方が少し赤い感じもしますね。

canon_EFS17-85 (3)Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM ※写真をクリックすると大きい画像で確認できます
絞り値f/7.1 露出時間1/200秒 ISO-100 焦点距離85mm WB自動

TAMRON_18-270 (2)TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD ※写真をクリックすると大きい画像で確認できます
絞り値f/6.3 露出時間1/160秒 ISO-100 焦点距離76mm WB自動

CanonとTAMRON比較002

 Canonの方の最望遠85mm近辺での比較。今更ながら比較するならば、絞り値とかホワイトバランスとか固定にするべき?? まあ素人なのでご勘弁を。ボケ味で言うと個人的にはCanonの方が綺麗な感じもします。でも赤いねやっぱり。冬の午後なので、こちらの方が正確なのかなぁ

TAMRON_18-270 (3)TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD ※写真をクリックすると大きい画像で確認できます
絞り値f/9 露出時間1/500秒 ISO-800 焦点距離270mm WB自動

TAMRON003

 TAMRONの方は270mmまであるので、そちらも撮ってみました。一本のレンズでここまでヨレると、ライトユーザーには楽ですね~。そして、この望遠感が「これぞ一眼!」って感じが出てます。

スタビライザー(手ブレ防止機構)の比較

手ブレ
 三脚を使わない手持ち撮影の場合に必須になるのが手ブレ防止機構。どんなに頑張っても結構、手って揺れているもんなんですよね。
 もちろん今回購入したTAMRONのレンズにも付いています。
TAMRON VC
 でも「VC」なんて書かれていたので、実は「これ何だろう?」と最初思ってしまったのは事実です(笑)。

手ブレ補正機構「VC」は、3つのスチールボールを介して3つの駆動コイルが手ブレ補正レンズ(VCレンズ)を電磁的に駆動する「3コイル方式」で、追従性の良い安定したファインダー像を提供しています。従来の手ブレ補正機構「VC」では、動く補正レンズ側に質量の重いマグネットを配置するムービングマグネット方式を採用していましたが、新「VC」機構では質量の軽いコイルを配置するムービングコイル方式を採用しました。これにより駆動系の負荷が減り、より小さなコイル、マグネットで動かすことができるようになるため、手ブレ補正機構全体の軽量・コンパクト化を実現しています。
交換レンズ 高倍率ズームならタムロン 新しい手ブレ補正機構/VC(Vibration Compensation) B008

 でも、このVCってcanonのスタビライザーとどう違うの? と思い比較してみました。

一眼レフレンズ Canon TAMRONスタビライザー(手ブレ防止機構)比較 - YouTube

 比較してみると明らかにTAMRONのVCの方が揺れが抑えられています。が、たまにクッと補正したりするので、動画撮影だけで言えばCanonのスタビライザーの方が見やすいと個人的には思います(Canonの方が補正しきれてないがユッタリと揺れる)。静止画ならばTAMRONの方が断然良さそうです。

 スチルカメラとしてはTAMRON VCの方が良いと書きましたが、注意点があります。これはお店では気づかなかったのですが、VCが作動する際、画角が少し上に上がります。下の動画を見て下さい

タムロンレンズVCの挙動-TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC PZD - YouTube

 半押しすると画角が上に上がり、数秒後また下がります。これ不良品か?! と思ったのですが調べてみるとVCってのは普段は作動していなくて半押しした時に初めて作動し始めるみたいなんです(省エネの為と思われる)。そしてVCが作動すると画角が変わるのは仕様のようです。シビアなフレーミングを要求する場合は注意が必要そうですね(私にはあまり関係ないが……)。これに関しては気持ち悪いと思う人はいると思うので注意が必要かなっと思いました。

動画撮影で比較

 一時期撮影業界でも流行った(今でもやっている人はいる。特にCMキャメラマン)一眼での動画撮影での比較です。
 個人的には正直、動画の撮影はプロでない限り一眼は向いてないと思っています。と言うのはビデオカメラと比べると、

  • フォーカス合わせるのが難しい。
  • 録音がイマイチ。
  • バッテリーが持たない。
  • 長時間録画できない。

 特にフォーカスで挫折した方は多いかと。これに関してはまた別の機会に記事にしたいと思います。ただし、一眼の動画撮影のニーズも高まっていて最新機種はAFが進化しているらしいので、もしかしたらアリなのかも知れませんが、私が使っているEOS Kiss x5で動画撮影は結構至難なんですよ。

 エントリーモデルの最新機種(EOS Kiss x8iってのもあります)が上記ですが、私が持っているkiss x5と比べたら動画撮影はかなり良いみたいですよ。(うーん欲しい……)

 ちなみにEOS kiss x8iとEOS 8000Dの違いは下記のサイトが分かりやすく書いていたので興味があればどうぞ。

 さっそく比較してみたいと思います。まずはCanon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM

Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM動画撮影(レンズ比較用) - YouTube

 お次はTAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD

TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD動画撮影(比較用) - YouTube

 そもそもCanonの方はAF故障しているので、全く望遠ではフォーカスが合いません(笑)。それを抜きに考えてもズーム使用時やAF作動音が(故障しているので端でぶつかっているのを抜かしても)結構うるさいです。撮ってる時は実は気づかないもので、後で動画を確認した時に幻滅することが多いです(T_T)
 それに比べTAMRONはとても静かです。特にズームを使っている時もとてもスムーズ。ただし、これも撮影して気付きましたが前述のVC作動音(「スー」というヒスノイズみたいなの)が常に音で拾われています。意外にこの音は動画としては気になるかも知れませんね。

 いずれにしろ、AF作動時には作動音が内蔵マイクでは拾われてしまうので、下記のような別途マイクを付けた方が良いと思いますが、レビューを見る限り完全には消えないようですね。TAMRONぐらいの静かさならば消えそうだが……(もし買ったら検証してみますね)

レンズの構造の違い

レンズの構造って言っても内部の仕組みの事ではありません(笑)あくまで操作性の話で。

Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM

Canonレンズ構造

 このレンズは手前にフォーカスリング、奥にズームリングとなっています。実は後述のタムロンのレンズはそれが逆なんですが、キャノンのレンズでも奥にフォーカス、手前にズームの構造もあるんです(と言うかコチラが主流か?)。これ何でなんでしょうね?
 これに関して公式HPなどで調べてもよく分からないので、Canonさんに電話で聞いてみたところ、大半は手前側がズームリングになっているが、構造上の問題で逆の場合になっている物もあるそうです。これに関してはカタログや商品No.などでは特に表記していないそうなので、個別に問い合わせるしかないそうです。(なんじゃそりゃ!)

 このレンズはフルタイムマニュアルフォーカス機能が搭載されているのでAF時でもフォーカスリングが回せフォーカスを動かすことができます。それの仕様なのかフォーカスリングは無限遠やMACRO側に回しきってもリング自体は止まらず回し続けることができます。というか、そのようにしておかないと駆動系に負荷がかかってしまう可能性があるからでしょうね。

TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD

TAMRONレンズの構造

 前述のとおり奥側がフォーカスリングです。
 残念ながらフルタイムマニュアルの機能はないのでAF時はフォーカスリングが回せません。(私はそれでもOKですが)

 こちらの方が望遠のせいか、下を向けると重みで勝手にレンズがズームしていきます(笑)。これでは使用していない時、トラブルがある可能性があるのでズームレンズ固定スイッチがついてました。(これはCanonでも望遠系のズームレンズにはついています)

まとめ

 まあどちらも一長一短な感じですね。それでも18mmから270mmまでカバーできるのは良いですよね。プロな人はレンズを何本も持ち歩けるけど素人スナップには1本で精一杯ですから~。
 ただしひとつ気になるのがMACROが付いていないこと。ズームのMACROなんて大したことないのかもしれませんが、物を撮る時とかは結構違うかもしれませんね。

 そう考えると上のレンズの方が良いかと思いますが……中古でも高いですね。という事で今回買ったヤツのほうがコストパフォーマンスが良いように感じます。

今回レビューした機材

コメント