揚げたての「あげぱん」を食べたら忘れられない(オギノパン)

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

前回の記事:

 今回は

の順で回ってみましたが、丹沢帰りと言えば、是非よって欲しいパン工場。それが「オギノパン」です。

 知っている方も多いと思いますが、特に「あげぱん」を食べて貰いたいですね!

SPONSORED LINK

どこにあるの?

神奈川県相模原市緑区長竹2841

 今回寄った服部牧場やあいかわ公園の帰り道にあるので便利!もちろん 行きにお昼用に買っても良いですね

営業時間:
AM9:30~PM6:30 年中無休(2017年5月現在)

 夕方6:30までなので、そこだけは注意です!

 国道412号線を北に進むと、上の写真のように「丹沢あんぱん」という看板が見えてきます。

駐車場はちゃんとあります

 こちら学校給食などに納品しているパン工場なんですが、道の駅か?と思うほど整備されています。

 駐車場も50台は停められるようですが、夕方になると待ちになるほど埋まるのでご注意を。

オススメは「あげぱん」

 店内には数々のパンが販売されていますが……

 目指すは外に設置されているあげぱん専用ブース!
(昔は中で売っていたような気もするが……人気で分けたんですかね?)

 夕方になるとコレぐらいの長蛇になっていると思いますが並びます!

 種類は3種類。

  • あげぱん……¥110
  • アンドーナツ……¥140
  • カレードーナツ……¥170

 リーズナブルな値段かな

 並んだ先のこんな券売機で食券を購入してパンを貰います。硬貨と1000円札しか使えないので、ない場合は事前に両替しておかないと、また並び直しになるので注意。

 買うとこんな袋に入れてくれます。

あげぱんって懐かしい

オギノパンのあげぱん

 正直、あげぱんって昔給食で食べた以後、なかなか食べる機会ってないですよね。

 オギノパンさんの「あげぱん」を食べてみると、すごいふわっふわで。甘さも控えめでとても丁度良い! 大きさも手頃なので ペロリと食べちゃいます(男性ならば2つぐらい必要かも)

 昔食べたあげぱんって固くて、やたら砂糖がまぶしてあったと記憶があるんですが、時代の進化なのか、それとも揚げたてだからなのか……正直、別物です!

オギノパンのカレードーナツ

 そして、こちらがカレードーナッツ。

 いわゆるカレーパンですが、これもふわっふわで美味い!やはり 揚げたてって言うのが大きいのかも知れませんね。

工場見学もできる

 今回ライトニングは時間がなくて写真が撮れませんでしたが、パンの製造ラインがガラス越しに見ることができます。

オギノパン Ogino Bakery - YouTube

 分かりやすい動画をあげて居る方がいらっしゃいましたので、興味があれば御覧ください。

なぜか鉄棒が……

 そして何故か駐車場側のトイレ近くには鉄棒が……

 もちろん子供たちは大はしゃぎ!(笑)

 ここの社長さんは子供が好きなんでしょうね~。

という事で

 今回はここまでです。

 今回、4箇所周りましたが、ちと時間がそれぞれ足りない感じでしたね。でも子供的には、これぐらいが丁度良いかな~とも思いました。

コメント