NEWS:台湾で大人気「雷神(サンダー)チョコ」が品薄 詐欺団暗躍で被害額100万円も

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

台湾で大人気「雷神(サンダー)チョコ」が品薄
詐欺団暗躍で被害額100万円も

中国との貿易協定に反発する学生らの立法院(国会に相当)議場占拠が連日報道の中心だった台湾だが、街では日本製チョコレート菓子「大雷神」(BIGサンダー)「黒雷神」(ブラックサンダー)の人気の過熱ぶりもこれと二分するほどに話題をさらっていた。代理購入をかたったネット詐欺団も暗躍し、南部の高雄市の警察当局が4月14日に検挙したケースでは、被害額は2カ月間で30万台湾元(約100万円)以上にのぼっていたという。(台北 吉村剛史)

産経ニュースから引用

(@_@;) え?!
なんですか そのBIGサンダーってのは?!
big-thunder.jpg
これらしいです。(笑)
日本の有楽製菓っていう所が販売している チョコですよ そこのあなた
ビックリマンみたいにシールでも入っているのかと思ったら
そんなものは無い オーソドックスな商品。
ちなみに この商品はあまりにも売れすぎて
現在 出荷停止っていうじゃあ~りませんか?!
な なんで そんなに台湾で人気?!

『BIGサンダー』は、『ブラックサンダー』の姉妹品として2006年に発売されたチョコ菓子で、ココアクッキーのサクサクした歯ごたえと、値段の割にボリュームがあって食べ応え満点なことで大ヒット。2008年の北京オリンピックで銀メダルを獲得した体操の内村航平選手の好物だったことが報じられた効果もあり、売上が加速していた。2012年にはチョコの厚みを増しさらに食味が向上。その結果、日本のみならず海外でもファンを増やし、特に台湾では日本旅行土産の定番として定着していた。

ガジェット通信から引用

調べてみると こんな記事が出てきたが
ん~~ とはいえ 腑に落ちない(笑)
amazonで見てみたら
かなりボッタクリな値段で出ているのもありましたね(笑)
amazon_bigkashi.png
ちなみに ひとつ50円(税抜き?)が定価みたいです。
……20個7000円って……
メーカーも いつまでブームが続くか分からないので
増産体制は取らないみたいでね。
ブームって不思議ですねー

コメント