急な雨に要注意/首里城ってどんなところ? – 幼児連れの沖縄旅行13

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

 さてやっと最終日に(ブログが)辿り着きました。いったい何日掛けて旅行記書いているんだ?とツッコまれてもしょうがないのですが、頑張ります。

前回の記事:ステーキハウス朝日レストラン 1時間半並んだよ – 幼児連れの沖縄旅行12

 最終日の予定は

しおり03

最初から読みたい方などは下記をクリックして戻ってくださいね

関連記事一覧はココをクリック
SPONSORED LINK

そもそも沖縄は雨が多いらしい

沖縄旅行_0770

 朝起きてみると、外はあいにくの雨……トホホ。

 天気予報を見てみると……

ウェザーニュース タッチ(iPhoneアプリ)から画像引用

 おっ それ程長く降らないのかな?

Yahoo!天気(iPhoneアプリ)から画像引用

 試しに現在の雨雲の情報をチェック。

 不安定だけど、降ったり止んだりって感じぽいですね。どうにか 騙し騙し行けそうです。

 そもそも沖縄って晴れのイメージがありますが、どうもそうではないらしいです。

tenki.jpから画像引用

 梅雨でもないのに、殆どの日が何かしらの雨が降っているイメージ。降水量で言うと全国でも多い部類に入るそうですよ!雨対策は必要そうです。(もちろん旅行行った時は対策していなかったのは言うまでもない)

 旅行に行く月の前年度の天気は下記の入力フォームから見ることが出来ますので、お試しください。(外部サイトが開きます)

tenki.jpで

※クリックするとtenki.jpのサイトが開きます

 実はこの日、季節外れの台風並みの低気圧が日本に上陸していて、羽田空港に戻れない可能性があったのですが、この時は、そんな事とはつゆ知らず(笑)

沖縄旅行_0778

 妻と娘は昨夜帰りに買った食料が余っていると言うことで、6歳息子と二人で優雅に朝食。雨も上がってきたぞヽ(=´▽`=)ノ

参考記事:オキナワマリオットリゾート&スパに泊まってみた -幼児連れの沖縄旅行06 | ホテルで朝食

首里城公園

 この日は天気が不安定なのと、妻が陶器を買いたいという事で、予定を随分と変えて、まず首里城に行くことにしました。基本的には本日は沖縄本島南部の旅です。

駐車場に関して

 結構広い敷地なんで、ナビだと駐車場に辿り着かない可能性があります。上の地図では駐車場にピンを打ちました。クリックするとGoogleMapsに移動して拡大が出来ますので、ご確認ください。

 駐車場に向かうと……

沖縄旅行_0790

 「首里城P満車」こんな看板が出てました。

 ふとライトニングは疑問に思いましたのです。

 この看板ってずっとつけてあるぽくない??

 試しに無視して、公式な駐車場に向かうと……

沖縄旅行_0791

 なんの問題もなく駐車できました(笑)

 まさかあの看板は民間駐車場が客寄せの為に貼り付けたものか??(笑)

 民間駐車場は結構離れているので、まずは公式の駐車場に入ってみるべし!です。

沖縄旅行_0793

 入口に行くと こんなイケメンがお出迎え(笑)

城に続く道

沖縄旅行_0795

 駐車場の建物を出ると有名(?)な守礼門がすぐあります。

沖縄旅行_0799

 この首里城、殆どの場所がバリアフリーになっていて、ベビーカーの方は赤色のルートに誘導されます。が、実はかなり大回り(笑)しょうがないですね。

沖縄旅行_0807

 たどり着くと……おぉ 写真でよく見る所に到着。まるで中国のような雰囲気ですね!

城内

沖縄旅行_0813

 中も勿論見学できます。中は日本ぽいつくり。中国と日本の文化が交じり合っているんですね。

沖縄旅行_0823

 中は一部ダメですが、殆どの部分で写真撮影が可能です。その都度、可能かどうか看板が出てるので分かりやすいです。

沖縄旅行_0814

 こういうの書院造りって言うんですかね?? 武家屋敷みたいな感じです。

沖縄旅行_0820

 中庭を見ると、中国でも日本でもない沖縄ぽい雰囲気。

沖縄旅行_0829 (1)

 奥へ進むとまた中国っぽい感じに。

沖縄旅行_0834

 王座がありました。もちろん座れません。

沖縄旅行_0836

 王冠も展示。かぶってみたい……

沖縄旅行_0843

 ちなみに中もベビーカーOKです!ですが、至る所に階段があるので、ベビーカーの人は普通の人とルートが違ってエレベーターを使えます。

おみやげ屋

沖縄旅行_0854 (1)

 城内を抜けて別棟に行くと観光地定番のおみやげ屋が出現。(笑)

沖縄旅行_0853

 ここのおみやげ屋とてもセンスが良いです。家族連れの心をくすぐる可愛いアイテムが豊富。

沖縄旅行_0855

 ここでしか売っていない物も多いので、沖縄土産が必要ならば購入場所の候補に入れておいた方が良いですよ!

沖縄旅行_0860

 ちなみにライトニングおすすめなのが、「赤瓦コースター」。沖縄の瓦素材で作られたコースターです。

 以前、石垣島に旅行に行った時に購入したので、ここでは買いませんでしたが、コースターとしてかなり優秀!

 夏場、氷の入ったグラスを机に置くとき、水滴が机につかないように良くコルクのコースターとか使うと思いますが、結構使ってても水が垂れることあるんですよね。しかし、この赤瓦のコースターは吸水力がすごくて、今まで水が垂れたことがありません!ちょっと硬いで陶器のコップとかだと気になるけどね。

愛用している赤瓦コースター

 ちなみに上が愛用している石垣島で買った赤瓦コースター。手作りぽくてお気に入り。

外回り

沖縄旅行_0861

 公園という名前になっている通り、城の外回りも探索できます。それも結構広大。

沖縄旅行_0862

 ただし、こちらはとてもバリアフリーとは言えない坂や階段があります(笑)

沖縄旅行_0876

 上に上がると、那覇市が一望できる見晴らし台があったりするので、ベビーカーがあるとちょっと大変スが入って見る価値あり。

 写真をよく見てもらうと分かりますが、すぐそこまで雨が……

沖縄の雨は急に来る

 数行後にイキナリの豪雨!こういう時女性は早いですね!妻は息子を連れて雨の当たらないところへ。2歳弱の娘ときたら、普段は嫌がってあまり乗らないレインカバーのついたベビーカーにまっしぐら(笑)

 ライトニングは、娘を座らせたりしてひとりずぶ濡れ(笑)

沖縄旅行_0877

 子供用のカッパは携帯しておいて損は無さそうですね。

という事で

 という事で今回はここまで。次回は市場での食事とやちむん通りの事を書きたいと思います。

この旅行記はHISのツアーをライトニングは利用しました。
続きを読んでみる
関連記事一覧はココをクリック

コメント