勝手にライトニング!

人生をレポートするブログ@多摩センター

LIBライトニング
管理人:ライトニング

 映像系フリーランスを生業として暮らす2010年生の長男、2014年生の長女、2017年生の次女を持つ3児のパパです。
 全く絵心はないのですが、先輩ブロガーさんの漫画記事に触発され、下手なりに挿絵としてイラストを適当に書いてます。
使用機材:Windows10 / BAMBOO PAD CTH301 / FireAlpaca
icon_twitter icon_facebook icon_youtube  

羽田の駐車場が予約できない!アットパーキングを使ってみた。-幼児連れの沖縄旅行03

      2017/06/21

 さて妻のインフルエンザも外出禁止日が過ぎ、無事に旅行に行くことになりました!

 まず問題になるのが、羽田空港までどのように行くか?

 ライトニングが考える方法としては……

  1. 空港連絡バス
  2. 定額タクシー
  3. 電車
  4. 自車

かな~と思いますが、普段ライトニングが仕事で空港に行くときは、だいたい1.の空港連絡バスを利用しています。荷物を持って電車で行くのは結構大変でして(結構駅に階段が多い)行くだけで疲れてしまうのです。それにライトニングが住む多摩センター駅に、この空港連絡バスが停車ポイントがあるので、電車に全く乗らないで行けるのもとても良いんです。

参考記事:飛行機の離陸時にカメラが使えるようになったようです。(多摩センターから羽田空港へ)

幼児との移動は大変

 とは言え、他の人がたくさん乗るバスに幼児(特に1歳の娘)を乗せるのは、ちと不安……勿論、2.のタクシーは多摩センターからだと片道15000円ぐらいと、ちと高すぎる!

 という事で、やはり自車があるならば、自車で空港の駐車場に入れるのが良いと思いました。(車を持ってなければ勿論1.のバスを選びますがね)

羽田空港の駐車場は土日、予約が取れない!

 なんと2010年から羽田空港の駐車場が値下げになったようで……

日本空港ビルディングはこのほど、羽田空港国内線第4駐車場(P4)内の駐車スペースにおいて、一般駐車予約サービスおよび個室車室予約サービスの提供を21日より開始すると発表した。
(中略)
また、同社は羽田空港新国際線旅客ターミナル地区国際線駐車場の駐車料金が設定されたことに伴い、同空港国内線の第1駐車場(P1)および第4駐車場(P4)の時間貸駐車料金を改定し、13日より値下げすると発表。

羽田空港、国内線駐車場で予約サービスと個室車室の提供開始–料金値下げも | マイナビニュース

 予約しようと思っても……

20160210_155957_0011

 なんと、土日は先々まで満車状態!土日が絡む駐車はかなり早めに予約しないと厳しいみたいですね(T_T) さらに……

※ 予約をキャンセルしていただかず入場予定時刻から2時間経過してもご来場いただかない場合は予約を取消しいたします。

羽田空港国内線第2・第3駐車場予約サービス

 時間を指定しての予約なので、当日遅れたりすると取り消しされたりするので、かなり注意が必要みたいです。(と言っても2時間遅れたら飛行機に乗れない可能性高いよね)

 ずいぶん安くなってますね~(昔の民間駐車場並です)。でも空いてないのではしょうがないので、民間駐車場を探してみました。

楽々パーキングシステムからアットパーキングを利用してみた

 ネットで調べると結構たくさん出てくるのですが、意外に空港の駐車場と余り値段が変わらない所が多い……それでも探して行き着いたのは「楽楽パーキング」。

 この楽楽パーキングから(羽田空港駐車場から)アットパーキングを選ぶのが安いと思いました。(たまにキャンペーンやってるみたいだし、同じ値段ならば直接よりトラブルの時相談できるしね)

 このサイト、羽田空港以外も検索できるようなので、羽田以外の利用者の方も良いかもしれませんよ。

 ちなみに2016年2月現在、ピーク期間でない場合で、水曜日~土曜日の3泊4日の予約で4000円丁度でした。空港の駐車場だと約7000円(予約料金1000円+1500円/日×4日)なので、かなり安いですね!

旅行初日当日 アットパーキングへ

Google Map of 35.5837974877,139.7558652499
アットパーキングの入口

 なんか結構分かりにくい所にありますが、高速の下にあります。国道357線の上りでも下りでも入れます。詳しくはアットパーキングのアクセスマップに写真付きで詳しく載っているので一度見ておいた方が安心かと思います。

アットパーキング (12)

 国道357号線から高架下に入ると、業者の車などが置かれていてどちらに進んでいいか悩みますが、写真のように「この先通り抜けできません!」と書いてある方向に進みます。

アットパーキング (1)

 奥まで行くと係の人に誘導されて駐車します。

 申し込みの際に到着時間も伝えてあるので、比較的スムーズに誘導されました。

アットパーキング (3)

 奥にあるプレハブ前に受付があるので、ここで説明を受けて車の鍵を渡し、料金を支払います。この時に黄色い紙で帰りの「乗車券」を貰うので無くさないようにしましょう。帰りに迎えのバスに乗る際必要になります。(実は私、すっかりこの券のこと忘れていました)

アットパーキング (4)

 こんなマイクロバスで空港まで送ってくれます。よく見ると「アットパーキング」「ホワイトパーキング」「O.Kパーキング」なんて書いてありますね。(入口にも書いてありましたが)

 同じ会社ではないみたいなのですが、共同利用しているみたいですね。でもどういう経営でやってるのか?!と、ちと興味がありますが、まあ安くてアスファルト上の駐車場なので、気にしないでおきます。

 ちなみに会社によって金額は同じような感じでしたが、車高によって追加料金を取られたりするのもあったので、よく吟味した方が良いかと。アットパーキングは高さ2.3m以上の車は預かれないようです。(ハイエースで約2.285mなので、普通の車は大丈夫かと思いますが)

アットパーキング (5)

 バスの車内はこんな感じ。ちと古いマイクロバスですね。子どもたちはマイクロバスなんて乗るのは初めてだったのでウキウキ。私は仕事の関係で、かなり乗っているので何とも思いませんが……

アットパーキング (8)

 下道で10分ほど走って、空港に向かいます。この時同乗したのは、もう一組だけでした。(平日の昼間だからね)

アットパーキングの帰りに関しては下記をご覧ください
A&Wって沖縄にしかないんです。ルートビア飲めず – 幼児連れの沖縄旅行16

アットパーキング (11)

 無事に羽田空港に到着。

 さて次回は羽田空港から那覇空港に向かいますよ

続きを読んでみる
関連記事一覧はココをクリック

SPONSORED LINK

 - 1歳, 6歳, 旅行, ,