Wifi IEEE802.11gとBluetoothの干渉に関して

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

私は家ではデスクトップ、外ではノートと2台のパソコンをもっています。

デスクトップのパソコンは有線LANで
ノートを家で使うこともあるので無線LAN(IEEE802.11g)も飛ばして
使っています。

ところで 最近 書斎で使っているノートパソコンが

妙にアクセスが遅い!

いままでは大丈夫だったのに
NAS(ネットワークのHDD)に保存された動画とか
見ようと思ってもカクカクして 途中で音が途切れる始末。

原因はなんだろうなぁ と思っていて調べていたら分かりました。

これです。

なんですか? これ? という方が多いと思いますが
ブルートゥースのアダプタなんです。

使いもしないのですが(笑)
これがデスクトップに差し込んでいて
なんと このブルートゥース電波の影響で
Wifiの電波が干渉して速度が落ちていたようです( ゚皿゚)キーッ!!

うちの無線ルーターは古いので
11a、11b、11gからしか無線規格を選べないんですが
(11a?はあ?という方は ここ を見てみてください)
11aだと干渉しないみたいですね

……でもノートパソコンが11bと11gしか対応してなかった(;´∀`)

ということで ブルートゥースアダプタはポイ。(いや捨ててはいないですが)

無線LANが遅いと思ったら ブルートゥースを疑ってみるのもありかもですね。

コメント