ブルーウォーターが販売されるみたいですよ!奥さん

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

「ふしぎの海のナディア」に登場する宝石「ブルーウォーター」が普段使いを意識したデザインになってアニメ関連アパレル通販サイト・2PMWORKS(ツーピーエムワークス)により再現された。予約期間は5月8日から26日まで。準備数に達し次第締め切りとなる。価格は8800円(税別)。
これが普段使いできる賢者の石か…… 「ふしぎの海のナディア」のブルーウォーターネックレス再現される – ねとらぼ

子供の頃 見てたアニメですが、とても好きだったので息子にも強制的に見せたアニメ
(結構 2~3歳から見せましたが食いつきました)
「ふしぎの海のナディア」

あのブルーウォーターが売られるとは?!

と興味を持ちましたが

自分がするのか?というとそうでもないし

カミさんにプレゼントするのか?というとそういう事でもないので

見なかったことにします(笑)

この作品はじつは元々 宮﨑駿監督が企画していた作品だったのですが
一度 企画が流れて
「天空の城ラピュタ」


を制作。

そして元々の企画(ふしぎの海のナディア)を
新世紀エヴァンゲリオン等を手がけた庵野秀明監督が
味付けしたのが この
「ふしぎの海のナディア」
です。

なので 所々ラピュタと内容が似ています。
映画とTVアニメで比べるのもアレなんですが
私個人としてはナディアの方が好きですね。

時は、1889年。花の都パリでは、万国博覧会が華やかに開催されていた。世界中の科学や文化の粋が集まったそのイベントに、人々は来たるべき20世紀、科学万能の時代の到来を予感し、夢見ていた…。そんな科学の進歩は地球を急激に狭くしつつあったが、まだまだ未知なるロマンと冒険があふれた時代でもあった。
そんな中、世界中の海で謎の巨大生物”海獣”が出没し人々を恐怖に陥れていた。その海獣によって父親が行方不明になってしまった発明好きの少年・ジャンは、万国博覧会の会場で謎の少女・ナディアに出会う。ナディアに一目ぼれしたジャンは、ひょんなことからナディアとともに冒険へと旅立つことに―。

彼らを待ちうける運命とはいったい?

NHKアニメワールド ふしぎの海のナディア デジタルリマスター版

? なにげに 今 デジタルリマスター版で放送してるんですね!(笑)

この作品 最初~中盤までコミカルかつ潜水艦なんかも出てきて
子供が喜びそうな夢が詰まっています。
NHKのアニメですが 少し恋の事なども触れている(珍しいと思う)

中盤~後半はSF的で哲学的な話まで踏み込み
大人でも楽しめる内容でとてもオススメです。
(後半は子供には難しいかも)

見てない方は レンタルもあるので(勿論放送してますし)
見てみては?!

コメント