超分かりやすいルービックキューブ解法 その6

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

DSC05135-2
だいぶ 2次元で表現しづらくなって来ましたがw
今回の目標は

STEP 6:サイド上面の角を揃える

です。
つまり上段中央以外はあっている状態ですね!
状況によっては ここで全部揃ってしまう可能性もあります

SPONSORED LINK

今回は色々と今までとは違う部分があります。
まずは 今まで上面に置いていた緑面を手前に持ちます。

DSC05109
そして さらに下図を御覧ください

step6haichi01
この図のように緑面を手前に持ってきた時に
A:右面上角と左面上角。そしてB:上面右角と左面下角の色が
同じ色になるように持ち替えてください。

DSC05110-2
実写で見るとこんな感じです。

たまにこのような配置がない時もあります。
その際はAだけでも揃えて 今回の手順を踏んでみてください。
一度手順を踏むとこのような配置が出来る形になります。

それでは 今回の呪文は~

上 右 上 180 下 左 上 180 下下

だいぶ呪文が長くなってきましたw
いつもどおりの考えですと
呪文は 左右の回しならば→上段
上下の回しならば→右側縦ライン
という決まりでしたが 今回は例外で
「180」と言うのが出てきました。

これは 下段を180度横に回す と覚えてください。

では 実際のやってみたいと思います。

DSC05109-2
とりあえず 右側縦ラインを上に回転。

DSC05111-2
次に上段を右に
DSC05112-2
次に 右側縦ラインを上に回転。
DSC05113-2
次は 今回の例外の下段を180度回転です。
180度なのでどちらに回してもOKです。
DSC05114-2
次に 右側縦ラインを下に
DSC05115-2
次に上段を左に
DSC05116-2
次に右側縦ラインを上に
DSC05117-2
また出ました例外の 下段を180度回転
DSC05118-2
そして最後に 右側縦ラインを下2回(つまり180度)。

DSC05119-2
これで完成です。
上の写真では合っていないように見えますが
緑面を回転させると……
DSC05121
ちゃんと 上段中央以外は揃った状態になっています。

step6ugoki
今回はブロックの動き的にはシンプルです。
緑面の左上を動かさずに
他の緑角ブロックが反時計回りに回ります。

次回は最後の上段中央を揃えて 6面完成です。

前の記事:超分かりやすいルービックキューブ解法 その5
次の記事:超分かりやすいルービックキューブ解法 その7 final

コメント