超分かりやすいルービックキューブ解法 その1

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

DSC05019

別にルービックキューブが得意なわけではありませんが
半分、自分のメモとして 解法を解説したいと思います
(今更 ニーズがあるのか分かりませんがw)

まずは
STEP1 青面十文字とサイド中央の色を揃える

今回の目標は下の写真です。
DSC05035-2

SPONSORED LINK

そもそも 今まで出来なかったのは
青面を作るときにサイド中央を合わせていなかったからなのです。
十文字が出来ても ここが合ってないと
結局行き詰まってしまいます(T_T)

正規品であれば この中央の色の配置は決まっていて
(白の左隣はオレンジ その左は黄色 そして赤というように)
この位置関係は いくらガチャガチャいじくっても変わることはありません

この事さえ分かっていれば 青面完成する事がほとんどの人が出来ると
思いますが、素人でも分かるように 解説しながら見て行きましょう

DSC05019-2

まずはひとつ十文字のひとつを作りましょう。
上の写真ですとAをBの位置に持ってくれば青が縦に並びそうです。

そのまま奥を時計回りに回します

DSC05020
すると こんな感じ。
ひとつ揃えたらサイド中央も合わせます

DSC05021-2
もちろん そのままだと 合っていないと思いますので
サイド2段目を回して合わせます。

DSC05022

DSC05023-2
これを基軸に合わせていきます。

DSC05024-2
今度は上部写真のAを定位置に持って行こうと思いますが
そのまま回転させてCの位置に持っていくと
Aとセットになっている a が黄色のなのでサイド中央と色が
合わなくなってしまいます。

この場合、Aの置くべき場所は★と a を合わせる為に
Bの位置ということになります。
(a は bの位置に行って★と色が合う)

という事で 赤矢印のように
サイド2段目を左に回します
DSC05025-2
そして AをBの位置に回します。
一見一度サイド2段目を回してしまったので
a と △ の色が合っていませんが

DSC05026-2
この状態で サイド2段目を右に戻すと
DSC05027-2
サイド中央と色があっています。
DSC05028-2
次に十文字のパーツになるところを探します。
よく考えると 十文字のパーツは どこかの面の十文字の位置にあります。
決してコーナーになることはないです。(よく考えると当たり前)

今回探すと 上の写真のAの位置にありました。
★とaが同じ色なので
このまま赤矢印のように回転させてしまえば良さそうです。
DSC05029-2
十文字の3個目まで完成。

DSC05030-2
上の写真のAの位置をBに持っていけばOKですが……
いままでと違って 少し工夫が必要です。
一度 赤矢印のように回転。
DSC05031-2
そして 赤矢印のように
サイド2段目を右に回転。

DSC05032-2
キューブの持ち方が変わっていますが
赤矢印のように回します。

DSC05035-3

これで 青面十文字とサイド中央が揃いSTEP1終了です。

STEP1~2の青面を揃える方法は
最初の状況で幾通りもあるので、これはあくまで参考です。
まあ 慣れてくればSTEP2までの青面揃いまでは
普通に出来ると思います。

次回は青面のコーナーを揃えていきます。

次の記事:超分かりやすいルービックキューブ解法 その2

コメント