今どきの産婦人科は凄い!(東京都稲城市 ベリエの丘クリニック)

プロフィール
著者

映像系が本業のフリーランス・3児のパパブロガー。
車関連、Wordpress関連の事をよく記事にします。
イラストは下手なりに頑張って描いてますが、全く上手くなりません(笑)

ライトニングをフォローする

今更ですが今年(2014年)の3月27日(3月31日退院・消費税ギリギリセーフ)に第2子の娘が産まれました パチパチ?


第1子の時は別の所に住んでいたので
(正確には引っ越した直後に産まれたので産婦人科は前の家の近くだった)
今回の産婦人科と違ったのですが

今回の産婦人科を見せてもらって
びっくりしました。

なんて綺麗なんだ!!

SPONSORED LINK

新しい産婦人科って凄いですね(@_@)
でも お産ができる産婦人科ってそんなに無くて
選択肢が少ないらしいんですが……

今回 第2子を出産したのは 「ベリエの丘クリニック」
かなり新しい所で2年前(2012)に出来たようです。

2014_0327_090819_00
2014_0327_090836_00

ロビーの雰囲気。
もうここから既に病院という感じがしません。
託児所も完備。

病室はエレベーターで降ります。
※斜面に作られているので ここが一番上で部屋は下にあります。

2014_0327_093047_00
2014_0327_093033_00

ホ、ホテルですか?!
というぐらい立派。

そして広い!!

2014_0327_093115_00
洗面所。

2014_0327_093125_00
お風呂(シャワー)

知らなかったんですが
産後はお風呂に浸かれないので、シャワーしかないようです。

2014_0327_093157_00
ベッドサイド。
まるでホテルですね

2014_0327_093227_00
デスクの上。

2014_0327_093239_00
テレビは3D対応。しかしメガネが無かった(笑)
頼むと子供用のブレーレイディスク等を貸してくれます。
右のは加湿器。意外に乾燥するので必需品かも。

2014_0327_093258_00
玄関。

2014_0327_100143_00
うちのは陣痛促進剤を使いましたが
分娩室までは部屋でこんな感じになります。
息子の出産の時は 基本的に夫以外は立ち会えなかったのですが
ここは みんな居ることができます。(って居ても困るが)

2014_0327_095202_00
ちなみに助産師さん(看護師さん含め)白衣ではなく
このような ホテルマンのような服装です。

ちなみに分娩室も 病院ぽくない感じでしたが
お見せ出来る写真が無いのであしからず(笑)
家族の立ち会いが可能で、うちの息
子は4歳にして出産の様子を見ました(笑)

さらに妻曰く食事がとても良いらしいです。
写真を羅列します。

2014_0327_123528_00
2014_0327_182343_00
2014_0328_081807_00
2014_0328_121112_00
2014_0328_152408_00
2014_0328_182258_00
2014_0329_082823_00
2014_0329_122255_00
2014_0329_151946_00
2014_0329_182657_00
2014_0330_082740_00
2014_0330_122038_00
2014_0330_152545_00
2014_0330_183836_00
2014_0331_083149_00

いいもん食ってますね~(^_^;)

2014_0328_182513_00
ちなみに頼めば追加予算で子供用などゲスト用も作ってくれます。

妻は退院の時に
まだ帰りたくない~と言っておりました。(^_^;)

こんなに到れる付くせりで
通常の産婦人科と金額的には大差ないようです。
本当か~~~?!

20140104_135539.mp4_000084733

ちなみに検診の時、まえの病院では有料だった4Dなんかも
無料です。さらに検診時のエコーや4Dの映像をデータとして貰えます。
(両親とかは見れて嬉しいかもしれませんね)

今回は
すべて 妻曰くです。すみません。(笑)

2014_0327_144136_01
おかげさまで 無事に出産できましたm(_ _)m

ただ、すべて良いわけではなく
ひとつ欠点があるとすれば、立地場所の問題で
窓外バルコニー方向は 畑があり(笑) あまり眺めはよくありません。
あんま関係ないかw

コメント