フリーランスの為の 青色申告用 源泉計算ページ

 青色申告にして結構つまずく報酬と源泉の区分けの計算式を作成しました。(主に自分用ですが)
 HTML5やらJavaなんかを利用していますが、正直ちゃんとは理解していないので、何か問題が出るかも知れません。(笑)

 源泉対象額100万を超える場合、源泉額の計算が変わりますが、一応対応しています。試していませんがIE(Internet Explorer)は仕様で値が変わらないようです。FirefoxやChromeなどのブラウザをお試し下さい。

スポンサーリンク

振り込み金額 

消費税  %

※報酬が消費税込みの場合はそのまま「0」で、消費税が別途記載されているような契約の場合は(2016年1月現在)「8」と入力
※値を入力すると源泉徴収税から消費税分が引かれます

復興特別所得税  %

※平成25年1月1日から平成49年12月31日まで源泉徴収税の中に復興特別所得税が付加されます

振込手数料 

※殆どの会社では振込手数料は雇い主払いなので「0」で良いですが、たまに手数料が契約者持ちの場合があります。その場合、入力してください。(銀行によって値が違います)


<振替伝票>

借方勘定科目:普通預金 借方金額:0
/貸方勘定科目:売掛金 貸方金額:0


借方勘定科目:事業主貸 補助科目:源泉徴収税
 借方金額(消費税込):0
/貸方勘定科目:なし 貸方金額:なし


==振込手数料が発生た場合==

借方勘定科目:支払手数料 借方金額:0
/貸方勘定科目:なし 貸方金額:なし



 私は初心者なので、使っている人が多いと言われている上の「やよいの青色申告」使っています。ただしWINDOWS版しかないのでmacでやるならば下のクラウド型がオススメです。
それも白色申告版は(サポートなしならば)永年無料で使えるように、いつの間にかなっていました!

 不具合などがありましたら下記のページにコメント頂ければとおもいます。(このページにはコメント欄がないので)

関連記事
スポンサーリンク
ライトニングをフォローする
勝手にライトニング!