勝手にライトニング!

人生をレポートするブログ@多摩センター

LIBライトニング
管理人:ライトニング

 映像系フリーランスを生業として暮らす2010年生の長男、2014年生の長女、2017年生の次女を持つ3児のパパです。
 全く絵心はないのですが、先輩ブロガーさんの漫画記事に触発され、下手なりに挿絵としてイラストを適当に書いてます。
使用機材:Windows10 / BAMBOO PAD CTH301 / FireAlpaca
icon_twitter icon_facebook icon_youtube  

東京から近い!服部牧場はこんなところでした。

      2017/05/10

ライトニング的評価


大人 ★★★★★
7歳 ★★★★★
3歳 ★★★★
所要時間 2時間

 今回は宮ヶ瀬ダム方面に遊びに行ったのですが、組み合わせとして良い「日々良野高原 服部牧場」に行ってみましたよ。
 なんと、この牧場、多摩センターからだと車で45分ほどと比較的行きやすい所ですので、お車がある家庭は是非行ってみた方が良いかと思います。(公共交通だとかなり時間が掛かるのが玉に瑕)

 今回のシリーズは

の順で回ってみました。

 まずは1番手の服部牧場です。

どこにあるの?

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原6087

 冒頭にも書きましたが、ライトニングが住んでいる多摩センターから車で45分ほどで着いちゃいます。意外に近い!(多摩センターが田舎??)

 多摩センターからだと下道で行きますが、普通の方であれば中央道→八王子JCT→圏央道→相模原JCTという高速道路ルートになるかと思います。

 ナビによっては国道412号線に入って、上地図の青色のルートを示されるかもしれませんが、個人的には赤色ルートの方が分かりやすいかと思います。

 看板が右に出てますので上の写真のところで右折です。

 道なりに行くと牧場が見えてきます。

 ここへ来ると、とんでもなく遠くへ着た感じがしますね~!

服部牧場はこんなところ

 意外に見る所があります!

 そういう物なのかも知れませんが、殆ど糞の匂いはしません。なんか牛の牧場とか行くと結構匂いがするものなんですが、ここでするのは干草の香りぐらいでした。本来はそういうものなのかな……

駐車場

 ちなみに駐車場は「採草地」って書いてあるところにあって、特に区分けもされていない土の場所ですが、なんとなく皆綺麗に並べています(笑)

 雨の日の後は、結構地面がぬかるむと事前情報がありましたが、今回は雨の次の日でしたが問題ありませんでした。

採草地・乗馬ステーション

 駐車場のすぐ横、いきなり馬と羊が放牧されていました。

 でもサラブレッドじゃないやつですね!珍しい!

 関東圏内なので、もっとギュウギュウに放牧されているのかと思いきや、かなり余裕をみて放牧されていました。

 うちの3歳娘は何故か動物が近づくのが苦手……お馬さんのお出迎えにビビりまくり!(笑)

 乗馬ステーションなんて書いてありましたが、乗馬出来るのかな??

ご利用時間
休日:13:30~14:30(第4日曜日は休業)
平日:休業 (団体予約のみ受付ております)
※雨・強風の場合は休業となります。

引用:服部牧場オフィシャルサイト

 調べてみると公式サイトには上のように書いてありました。時間が決まっているみたいね。

第3畜舎

 これも駐車場の前で、案内板にはカメラスポットって書いてあった場所です。たしかにカッコイイですね。

 中は見れると思えなかったんですが、もしかしたら見れたのかな??

パドック

 牛が放牧されていました。2頭だけ……いつもはもっと多いのか?よく分かりません(笑)
 しかし、ここは動物にとっては随分のびのびですね~

 ちなみに南側にも「パドック」と呼ばれるところがあって、そちらには結構、馬がいました。

第一畜舎

 ここはあまり動物いないところなのかな~と歩いていると、上のような第1畜舎の入口が!
 入りづらい感じの場所でしたが妻が「入れるんじゃない?」というので覗いてみると……

 ビンゴ! 見学コースになっているじゃあーりませんか!(どうも、駐車場に近いところは出口みたいで、あまり表示がないです)

 まずは定番の牛(ホルスタイン)!

 でも雌牛じゃなくてオスの牛がいました。角があるんで結構近づくの怖いね(笑)

 ロバ?

 ブタ?? イノシシ?
 うーむ動物園ではないので、説明があまりなく分かりません(笑)

 白イノシシなのかな~? でもなぜ牧場に??誰か詳しい人いたら教えてください!

 羊! 子羊がかわいい!

 やぎ! 子ヤギがかわいい!

 うさぎ?!

 豚とニワトリ?! それも一緒!

 が、がちょう?!

 なんか色々、牧場って いるのね……

草地 犬小屋?

 なにも説明されていませんが、上の「草地」と書いてあるところに犬が何頭かいました。犬の販売もしているような事が書いてありました。ここは、色々やってるのね~

ファームマシンロード

 雑然と農耕具が並べられています。

 正直、こんなに種類があるのか!とビックリ!

 一応、説明も書いてありますが、素人にはチンプンカンプンです(笑)

放牧地

 放牧地という括りですが、広場みたいなところがあり、数々のトラクターが置いてあり、乗ることができます。

 もう使わなくなったトラクターなんでしょうが、これだけでも子供は楽しめます(と言うか、いつまでも乗ってます)

 まあ大人も乗っちゃいますけどね(笑)

 日曜日に行ったからだと思いますが、こういう出店みたいなのもありました。

 牧場に来て、金魚すくいですか……カオスですねー、でも子供の心はかなりキャッチしちゃうんだよね

 そして放牧場って言うくらいなのでヤギがいましたが……草が殆ど無い……良いのか?

アイス工房・ソーセージ工房エリア

 北側にあるこのエリアには、特製のアイスやソーセージが楽しめます。

アイス工房 カサリンガ

 服部牧場の牛乳で作られたアイスクリームが食べられます。

 かなり本格的な感じで、色々な種類がありますよ。

 値段は……

ソフトクリーム: \380
ジェラート シングル: \380
ジェラート ダブル: \650

でした。(2017年4月現在)

 ソフトクリームは甘すぎず丁度良い味。そしてとても柔らかい触感で口の中で、すぐに溶けていきます。

 ジェラートは「イチゴミルク」と土日限定の「ドルチェ・デ・レチェ」(ミルクアイスにキャラメルとナッツを混ぜたもの)のダブルにしました。

 店内にソフトクリームとジェラートの違いが書いてありましたが、確かにふたつは別物ですね!

 そしてライトニング個人的な感想としては「イチゴミルク」が果肉もちゃんと入っていてメチャメチャ美味い!絶対食べた方が良いですコレ!

 このお店、アイス以外にもお土産品を、そこそこ置いています。

 オススメは「牛乳ぼうろ」! たまごボーロよりかなり大きいです。3歳娘はかなり気に入ったようで、毎日ボリボリ食べてます。

 「もーこちゃんの巾着袋」も可愛いですね。

ソーセージ工房 メッツゲライハットリ

 公式サイトには

牧場内にソーセージ専門ショップ「Metzgeri」(メッツゲライ)を開店します。
ドイツ・ケルクハイム(フランクフルト近郊)の下町のソーセージ店で加工技術を修業したスタッフがオリジナルのソーセージ・ハム・ベーコンを手作りでお届けします。

引用:服部牧場オフィシャルサイト

と書いてあります。このソーセージに関しては、この牧場の牛やブタの肉とは書いていません。……食べづらくなるから書いていないのか?違う肉を使っているのか?謎です。

 ソーセージ販売がメイン(?)ですが、数は少ないですがソーセージ料理も食べれます。

 ちなみにソーセージには「あら挽き」「きぬ挽き」ってのがあるそうです。知らなかった!!!
 そこら辺の説明はお店に書いてあったので、読んでみてください。

 まずは「きぬ挽き ドイツ風ホットドッグ」を試食。

 写真で見る限り、ものすごい大きい物かと思っていましたが、パンが小さいだけって感じですね。

 食べて見るとコレがなかなか癖になりそうな味! ソーセージは勿論ですが、パンが普通のパンではない感じ(ベーグルの柔らかい感じ?)で、これがなかなかマッチしていて、かなり美味いです!

 そして「フライシュケーゼサンド」と土日限定の「フライドポテト」(限定に弱い我が家!)
 これは食べた時はハムかと思ったのですが、説明を読むと腸詰めせずに型に入れて焼き上げたソーセージを挟んだサンドのようです(SPAMに食感が近い?)。これも前述のパンととてもマッチして美味しい!

 フライドポテトもなぜ土日限定なのか謎ですが、普通に美味しいです。

バーベキュー場

 完全予約制のようですが、バーベキューも楽しめるようです。

 詳しくは上のリンクに書かれていますが、全て持ち込みOKみたいで、別途、国産お肉セットを予約する事もできるようです。

2017年4月現在の料金
テーブルチャージ1卓: \2,500
国産牛セット: \5,000
特上やまゆり牛セット: \6,500

キャンプ場

 オートキャンプも出来るようです。どこで出来るかあまり情報がありませんが、ライトニングが行った時は上の地図のピンの場所でテントが見えたので、おそらくここがキャンプ場なのだと思います。

2017年4月現在の料金
基本料金:
 一泊(5名まで) \3,000
 日帰り(5名まで) \2,000
追加料金:
 1名につき(3歳より) \100

持ち込みテント/コンロによる追加料金:
タープテント2つ以上は1テントにつき\2,000追加
BBQコンロ2つ以上は1コンロにつき\2,000追加

※詳しくは公式サイトをご確認ください。

まとめ

 景色が良くて、とても気持ち良い場所です。7歳男子・3歳女子の子供は十分に楽しめました。2時間ぐらいの滞在には良いので、県立あいかわ公園との組み合わせが一番レジャーとしては良い組み合わせです。

 次回は服部牧場に非常に近い、宮ヶ瀬ダムを紹介したいと思います。

続きを読んでみる
SPONSORED LINK

 - 3歳, 7歳, 愛甲郡, 神奈川, 自然, 遊び場