勝手にライトニング!

人生をレポートするブログ@多摩センター

LIBライトニング
管理人:ライトニング

 映像系フリーランスを生業として暮らす2010年生の長男、2014年生の長女、2017年生の次女を持つ3児のパパです。
 全く絵心はないのですが、先輩ブロガーさんの漫画記事に触発され、下手なりに挿絵としてイラストを適当に書いてます。
使用機材:Windows10 / BAMBOO PAD CTH301 / FireAlpaca
icon_twitter icon_facebook icon_youtube  

中古車の買取ってどこが良いのよ? 今更ながら検討してみる

      2017/11/01

 先日、車を買い替えたライトニングは、面倒なので下取という形でビッグモーターさんに前の車(トヨタ ラクティス)を引き取って貰いました。

 正直、型も古くこすった跡が至る所にあって、ほぼ価値がないことが分かっていたので、あまり買取価格を他と比べてはいなかったのですが、今から考えると最終的にビッグモーターさんに下取してもらうにしろ交渉材料として査定出しておいた方が良かったかなと反省。

 今回はライトニングとしては後の祭りなんですが、改めて車買取業者を比較検討してみたいと思います。

※あくまで業界素人が考察しているだけですので、ご注意を

多すぎないか?買取業者

 調べてみて思ったんですが、ネット上では中古車販売より圧倒的に買取業者の方が多いです!

 買い手がいれば売り手がいないとビジネスが成り立たないですよね。なんでこんな事になっているのか?と考えてみると……

という感じなのかな~と思います。

多くの日本の中古車は海外に流れている

 走行距離10万kmを越えると、殆ど価値がなくなると言われている国内中古車市場に比べて、海外ではあまりそういった意識はないようです。実際10万km以上だと交換しなくてはならない部品が多くて使いもんにならないというのは、昔の話で、国産車の殆どが10万km走っていてもピンピンしているのが現状じゃないでしょうか?

 という事で、国内では売れないような中古車は海外に流されているということもあります。

買い取られてはいるが、その後廃車になっている

 廃車にすると費用が掛かると思っている方が多いと思いますが、廃車専門の業者を調べてみると

参考記事:事故車・廃車 専門/車の一括査定が多すぎる! ジャンルごとにまとめてみました

殆どの業者が最低無料で引取り、逆に金額が付くこともあると言うことがわかります。

 実は廃車にすると、既に払っていた場合、自動車税や自賠責の還付金が受けられます。つまり買取業者は価値がない車でもこういった還付金で元が取れてしまう事もあるのです。

そもそも仕入れがなければ売れないので力が入っている

 新車販売と違い、仕入れがないと売るものがないので、在庫がなくなるのが一番辛いのが中古車販売なんですよね。という事で売る以上に買取の方に力を入れないといけないのでしょうね。

ライトニングがオススメする中古車査定業者

 実際、まとめてみると、あまりにも多すぎるのにビックリでした。(まだ、紹介し忘れている業者もあると思いますが、追々足して行こうと思います)

 この中から選ぶって言ったって何を根拠に?って思いますよねぇ

 数社を見比べてみてライトニングが思ったことは……

一括査定に関して

参考記事:一括査定業者一覧/車の一括査定が多すぎる! ジャンルごとにまとめてみました

一括査定は逆に時間がある人向け

 ひとつひとつを問い合わせるのは時間が掛かるので一括査定が便利と思っている方も多いかと思いますが、一括で出るのは概算でしかなく、実際には買取業者それぞれが実際に見て査定しない限り、正確な査定額は出てきません。

 つまり10社あったら、10社と連絡を取りあって出張査定の日取りなんかを決定しないといけなく、かなり時間を費やされます。確かに買取業者に競争させるので、査定が高額になる可能性がありますが、労力も大したもんです。

 査定バカさんのこちらの記事に、実際に一括査定した状況がレポートされていました。業者の査定が同時間になったことで競りがはじまるなど面白い展開もあるんですね~。

 あと個人情報がたくさんの業者に知られるのを嫌がる人も多いようですね。中には悪評のある買取業者もあるようで……。

一括査定、実はどこに頼んでもほぼ同じ

 実際に比べてみると分かりますが、いわゆる一括査定サービスで出てくる買取業者って、ほぼ住所と車種で決まっていて、どこで依頼してもだいたい同じところしか出てきません。

 参加買取会社200社以上!なんて言っても沖縄の買取業者が東京に査定しに来るはずもなく、大手(ガリバーやラビット等)+αていうぐらいです。つまり、40社も200社も殆ど結果は一緒なんです。

 とりあえず老舗のカーセンサーがライトニングの家周りで9社出てきましたが、他のところは、どこの一括査定サイトでもだいたい「ガリバー」「ビッグモーター」「カーチス」「カーセブン」「Rabbit」の大手5社しか出てきませんでした(笑)

 どうせ同じならば……

なんかサイトがイマイチですが、ポイントがもらえる楽天オートでも良いんじゃないか?って気はします(笑)

担当はひとつという一括査定もある

 数社とやり取りするのは面倒って人には、こんなサービスをしているところもあります。

 こちらは査定依頼すると「査定バンク」の査定士が査定(ここでは金額提示しない)と写真撮影を行い、それを基にオークションに掛けて買取業者の入札を待つ形で、個人情報が最終的な売却時まで相手の買取業者に伝わらないらしいです。

手っ取り早く相場を知りたければ

 とりあえず、いくらぐらいが相場なのかってのを知りたい場合もありますよね?

 しかし、相場を調べようとして買取サイトを覗いても、個人情報を入れて査定依頼しないと、相場ってなかなか見せてくれないようになっているもんです(泣)

 そういう時に便利なのがGoo買取かと思います。

詳細記事:Goo買取/車の一括査定が多すぎる! ジャンルごとにまとめてみました

 メールアドレスだけは入力しないといけませんが、業者からの問い合わせもなく相場を見ることができます。合わせて車種と住所から出張買取可能な買取業者の一覧が出るので、気になる所があれば自分で査定申し込みをするスタイルです。

 意外に大手以外もちゃんと表示されるのでオススメ!

特殊な車種ならば専門の買取店の方が良い

 買取業者も商売ですから、儲けが出ない金額では買い取りません。販売ルートも多種に分かれる上、車種ごとのノウハウも様々です。そういった意味でも特殊な分野(輸入車・旧車・商業車など)は専門の業者に一度は問い合わせた方が良いと思います。

参考記事:特殊ジャンル 専門買取業者一覧/車の一括査定が多すぎる! ジャンルごとにまとめてみました

事故車も諦めない

 事故車だと殆どの業者が査定額0~5万(自動車税還付分)になってしまいがちで、「廃車の代金が取られなかっただけましかぁ」と思っていたら大間違いです。

 最近は廃車専門の業者に頼んでも廃車料金を取られることは殆どありません!逆に自動車税還付とは別に査定額が付くことも多いようです。

参考記事:事故車・廃車専門買取業者一覧/車の一括査定が多すぎる! ジャンルごとにまとめてみました

 こちらは正直、どこのサイトもサービスは、ほぼ同じで実際に査定して比べてみないと分かりませんが、決める手立てとしては、住んでいるところに近い業者にするってのは、ひとつの案かも知れませんね。

 よっぽど大きな会社でなければ、全国で出張買取なんて出来ません。なのに、それが何故可能かと言うと同業種が助け合って代理して処理を行っているからなんです。

 つまり、窓口が違うだけで、どこで頼んでも同じ業者が査定に来る可能性があります(笑)

 そう考えると、変な中間マージンが取られない近所の業者に頼んだほうが良い査定が出るかも?ていう期待です。

 ただし、業者によって海外に売るのか、パーツ取りだけにするのか等、変わる可能性があるので、まずは近所の業者が良いとしても、他の所も聞いてみる価値は十分あるかも知れませんね。

独自買取サイトの方が面倒ではない

 中古車販売大手とは別に、オークションシステムを使っている買取業者は一括査定のような多数の業者とのやりとりをしなくてよく、大手とは違う査定額を出してくる可能性があり、選択肢のひとつとしては考えても良いと思います。

参考記事:独自買取サイト一覧/車の一括査定が多すぎる! ジャンルごとにまとめてみました

詳細記事はこちら

 東京近郊ならば「カープライス」(東京近郊でないと出張査定が無料ではない)

詳細記事はこちら

 その他の県ならば「ユーカーパック」がオススメかと思います。ただし、こちらは出張査定ではなく、申込後、提携店舗(殆どがガソリンスタンド)に赴いて見分してもらい、オークションに掛けられるという流れのようです。

という事で

 今回はあまりにも業者が多いのでオススメをまとめてみました。

 自分で決めたいという方は、こちらから検討してみるのも勿論良いと思いますよ。

SPONSORED LINK

 - リサイクル, , ,